「月曜から夜ふかし」に見る"しつこさ"の効用

うざがられても折れない、日テレの強靭さ

東京汐留の日本テレビ本社。日テレは目下、視聴率競争で快走を続けている(写真:やすどん/PIXTA)

4月に入ってから、次々に新番組が始まっています。その中でも相変わらず好調なのが日本テレビ。

筆者は『テレビの秘密』出版後、「日本テレビはなぜこんなに強いと思いますか」とよく聞かれるのですが、最近大人気の「月曜から夜ふかし」のスペシャル番組と「行列のできる法律相談所」の再放送を見ていて、その理由のひとつを発見しました。

「素人発掘」の秀逸さ

大人気の「月曜から夜ふかし」(日本テレビHPより)

「月曜から夜ふかし」(毎週月曜夜23時59分~放送)は、「世間で話題となっている様々な件に対して、ちょっとだけ首を突っ込んだり、突っ込まなかったりする番組」。

村上信五(関ジャニ∞)さんとマツコ・デラックスさんが、世間でひそかに話題になっていることが書かれた「○○の件」のカードを選定し、その問題を現地で調査したVTRが流れます。

先日放送された「月曜から夜ふかし 日本の大大大問題 春の一斉調査SP」(3月31日 夜21時〜放送)では、主に次の6つの問題を取り上げました。

本連載が待望の書籍化!新たに書き下ろし部分を加え、相棒、マツコ、池上彰など、話題の番組を徹底分析!

①仙台市民 日本五大都市勘違い問題

②京都 vs. 滋賀 琵琶湖の水をめぐる争いに新展開

③平塚市ラップで街をPR問題

④村上の関西弁問題

⑤桐谷さん春の大掃除問題

⑥ザ行が言えないお母さん スタジオに登場

①〜④は、この番組の定番で、地方で暮らす人々のお国自慢。⑤は将棋棋士の桐谷広人さんの大掃除に密着。桐谷さんは株主優待で暮らしている投資家としても有名で、この番組をきっかけに大ブレークしました。

次ページこれでもかと繰り返される「山場CM」
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 新型コロナ、「新しい日常」への前進
  • 就職四季報プラスワン
  • 見過ごされる若者の貧困
トレンドライブラリーAD
人気の動画
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
築40年超「老朽マンション」丸ごと建て替えの大問題
築40年超「老朽マンション」丸ごと建て替えの大問題
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
「料理が突然、上手になる」たった1つの簡単秘訣
「料理が突然、上手になる」たった1つの簡単秘訣
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
日米の躍進銘柄を総まくり<br>発掘! 未来の成長企業

米国の株式相場上昇に目を奪われがちですが、日本でも未来を牽引する成長企業は確実に育っています。本特集では「新興成長企業」や「トップの通信簿」などのランキングを掲載。GAFAMやメルカリの次の新主役を探しましょう。

東洋経済education×ICT