「妻が遺したレシピ」で卵焼きを作る男の心の内 漫画「米蔵夫婦のレシピ帳」(第1集・第1話)

✎ 1 ✎ 2
拡大
縮小
『米蔵夫婦のレシピ帳』© 片山ユキヲ/小学館

妻が遺したレシピ帳によるグルメ復活劇!

『米蔵夫婦のレシピ帳(1)』(小学館)。書影をクリックするとAmazonのサイトにジャンプします

夫は悲しみの底から甦る。

妻の料理を作って食べることで――。

気難しく人付き合いが苦手な時代小説作家・米蔵は、妻に先立たれ生きる気力を無くしていた。

だが、「作品を完成させる」という妻との約束を思い出し、遺されたレシピ帳で妻の料理を作り、食し、復活していく。

米蔵夫婦のレシピ帳』(小学館)より抜粋してお届けします。

この記事の漫画を読む(39ページ)
片山 ユキヲ 漫画家

著者をフォローすると、最新記事をメールでお知らせします。右上のボタンからフォローください。

かたやま ゆきを / Yukio Katayama

兵庫県生まれ。主な作品に、『花もて語れ』 『ふろがーる!』(以上、小学館) 『空色動画』(講談社)など。

この著者の記事一覧はこちら
関連記事
トピックボードAD
ライフの人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
TSMC、NVIDIAの追い風受ける日本企業と国策ラピダスの行方
TSMC、NVIDIAの追い風受ける日本企業と国策ラピダスの行方
【資生堂の研究者】ファンデーションの研究開発の現場に密着
【資生堂の研究者】ファンデーションの研究開発の現場に密着
広告収入減に株主の圧力増大、テレビ局が直面する生存競争
広告収入減に株主の圧力増大、テレビ局が直面する生存競争
現実味が増す「トランプ再選」、政策や外交に起こりうる変化
現実味が増す「トランプ再選」、政策や外交に起こりうる変化
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT