エルナーの白河工場は4月1日稼動再開へ、東北全拠点の復旧が間近【震災関連速報】

エルナーの白河工場は4月1日稼動再開へ、東北全拠点の復旧が間近【震災関連速報】

車載用やデジタル家電などの基板やコンデンサーを手掛けるエルナーは、東日本大震災で被災したエルナー東北の白河工場(福島県西白河郡西郷村)が、4月1日から操業再開できる見通しだと発表した。

プリント回路基板の製造を行っている白河工場では震災の影響で製造設備が一部損傷。水道などのインフラも寸断され、操業停止が続いていた。その後急ピッチで設備の修繕、部品交換等を行い、設備の復旧はおおかた完了。現在は設備の調整やテスト稼動などを行っている。

白河工場が再稼働すれば、すでに再稼働しているコンデンサー生産を行う青森工場(青森県黒石市追子野木)と合わせて、エルナーの有する東北拠点は全て稼動を再開することになる。

(伊藤 崇浩 =東洋経済オンライン)

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ぐんぐん伸びる子は何が違うのか?
  • 仲人はミタ-婚活現場からのリアルボイス-
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
  • 逆境からの人々
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
菅新政権大研究<br>行方を占う5つのポイント

歴代最長の7年8カ月に及んだ安倍政権から何が変わるのか。「自助」好き、「経産省内閣」の継承の有無、解散総選挙など5つの観点で読み解きます。エコノミスト17人へ緊急アンケートを実施、経済見通しと課題も浮き彫りに。

東洋経済education×ICT