エルナーの白河工場は4月1日稼動再開へ、東北全拠点の復旧が間近【震災関連速報】

エルナーの白河工場は4月1日稼動再開へ、東北全拠点の復旧が間近【震災関連速報】

車載用やデジタル家電などの基板やコンデンサーを手掛けるエルナーは、東日本大震災で被災したエルナー東北の白河工場(福島県西白河郡西郷村)が、4月1日から操業再開できる見通しだと発表した。

プリント回路基板の製造を行っている白河工場では震災の影響で製造設備が一部損傷。水道などのインフラも寸断され、操業停止が続いていた。その後急ピッチで設備の修繕、部品交換等を行い、設備の復旧はおおかた完了。現在は設備の調整やテスト稼動などを行っている。

白河工場が再稼働すれば、すでに再稼働しているコンデンサー生産を行う青森工場(青森県黒石市追子野木)と合わせて、エルナーの有する東北拠点は全て稼動を再開することになる。

(伊藤 崇浩 =東洋経済オンライン)

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
  • 高城幸司の会社の歩き方
  • 最新の週刊東洋経済
  • ブックス・レビュー
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
『会社四季報』新春号を先取り!<br>波乱相場にも強い大健闘企業

企業業績の拡大に急ブレーキがかかっている。世界景気の減速や原燃料費・人件費の高騰が重荷だ。そうした逆風下での大健闘企業は? 東洋経済最新予想を基に、上方修正、最高益更新、連続増収増益など6ランキングで有望企業を一挙紹介。