シンシア・レノンさんが、75歳で死去

ジョン・レノンの最初の妻が自宅で

 4月1日、ビートルズの元メンバー、ジョン・レノンさんの最初の妻シンシア・レノンさんがスペインのマジョルカ島の自宅で死去した。写真はシンシアさん(左)と息子のジュリアンさん。ラスベガスで2006年6月撮影(2015年 ロイター/Steve Marcus)

[ロンドン 1日 ロイター] - ビートルズの元メンバー、ジョン・レノンさんの最初の妻シンシア・レノンさんが1日、スペインのマジョルカ島の自宅で死去した。75歳だった。長男のジュリアン・レノンさんが同日、公式サイトで明らかにした。

シンシアさんはがんで闘病していたという。ウェブサイトは「息子のジュリアン・レノンがベッド脇で付き添った。家族は皆様の祈りに感謝しています」とのメッセージを掲載した。

シンシアさんは、1962年にジョン・レノンさんと結婚したが、68年に離婚。ジョン・レノンさんはその後、オノ・ヨーコさんと結婚した。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • iPhoneの裏技
  • 岐路に立つ日本の財政
  • 賃金・生涯給料ランキング
  • 最新の週刊東洋経済
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
地銀 最終局面<br>首相が追い込む崖っぷち

遅々として進まなかった地銀再編。しかし菅義偉首相は明確に踏み込みました。全国の地銀はどう動くのか、現状を徹底取材。今後起こりうる地銀再編を大胆予測。さらにビジネスモデルや行員の働き方にも注目し、地銀が生き残る道について探りました。

東洋経済education×ICT