シンシア・レノンさんが、75歳で死去

ジョン・レノンの最初の妻が自宅で

 4月1日、ビートルズの元メンバー、ジョン・レノンさんの最初の妻シンシア・レノンさんがスペインのマジョルカ島の自宅で死去した。写真はシンシアさん(左)と息子のジュリアンさん。ラスベガスで2006年6月撮影(2015年 ロイター/Steve Marcus)

[ロンドン 1日 ロイター] - ビートルズの元メンバー、ジョン・レノンさんの最初の妻シンシア・レノンさんが1日、スペインのマジョルカ島の自宅で死去した。75歳だった。長男のジュリアン・レノンさんが同日、公式サイトで明らかにした。

シンシアさんはがんで闘病していたという。ウェブサイトは「息子のジュリアン・レノンがベッド脇で付き添った。家族は皆様の祈りに感謝しています」とのメッセージを掲載した。

シンシアさんは、1962年にジョン・レノンさんと結婚したが、68年に離婚。ジョン・レノンさんはその後、オノ・ヨーコさんと結婚した。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • コロナ後を生き抜く
  • ぐんぐん伸びる子は何が違うのか?
  • 岡本幸一郎の自動車情報発信局
  • インフレが日本を救う
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
100億円の寄付を即決<br>ユニクロ柳井会長の危機感

ともにノーベル賞を受賞した京都大学の本庶教授、山中教授に、ユニクロの柳井会長が過去最大規模となる総額100億円を寄付すると発表。研究支援を決めた背景には、サステナビリティ、社会課題の解決などに対する柳井氏の強いメッセージがありました。