シンシア・レノンさんが、75歳で死去

ジョン・レノンの最初の妻が自宅で

 4月1日、ビートルズの元メンバー、ジョン・レノンさんの最初の妻シンシア・レノンさんがスペインのマジョルカ島の自宅で死去した。写真はシンシアさん(左)と息子のジュリアンさん。ラスベガスで2006年6月撮影(2015年 ロイター/Steve Marcus)

[ロンドン 1日 ロイター] - ビートルズの元メンバー、ジョン・レノンさんの最初の妻シンシア・レノンさんが1日、スペインのマジョルカ島の自宅で死去した。75歳だった。長男のジュリアン・レノンさんが同日、公式サイトで明らかにした。

シンシアさんはがんで闘病していたという。ウェブサイトは「息子のジュリアン・レノンがベッド脇で付き添った。家族は皆様の祈りに感謝しています」とのメッセージを掲載した。

シンシアさんは、1962年にジョン・レノンさんと結婚したが、68年に離婚。ジョン・レノンさんはその後、オノ・ヨーコさんと結婚した。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 近代日本を創造したリアリスト 大久保利通の正体
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 買わない生活
  • 夢を諦めない「脱会社員の選択」
トレンドライブラリーAD
人気の動画
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
築40年超「老朽マンション」丸ごと建て替えの大問題
築40年超「老朽マンション」丸ごと建て替えの大問題
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
「安売り日本」はもう限界、ニッポン再生計画
「安売り日本」はもう限界、ニッポン再生計画
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
日米の躍進銘柄を総まくり<br>発掘! 未来の成長企業

米国の株式相場上昇に目を奪われがちですが、日本でも未来を牽引する成長企業は確実に育っています。本特集では「新興成長企業」や「トップの通信簿」などのランキングを掲載。GAFAMやメルカリの次の新主役を探しましょう。

東洋経済education×ICT