油研工業は袋田工場が一部操業再開だが、部品調達などで影響も【震災関連速報】

油研工業は袋田工場が一部操業再開だが、部品調達などで影響も【震災関連速報】

油圧機器の専業メーカーである油研工業は、東日本大震災で被災した袋田工場(茨城県大子町)で修理が完了したラインから順次、操業を再開している。23日現在の見込みでは、数日内には完全復旧できるという。

ただし、問題は材料や部品の調達。現在は工場内にある在庫を消化して生産しているが、周辺の協力工場も被災したため、今後は部品の調達などで影響を受けそうだ。

また、神奈川県綾瀬市にある本社工場は、計画停電の第1グループに属しており、ほぼ予定どおり停電が実施されている。自家発電設備はないため、一定時間、操業を停止しており、この点も業績にはマイナスとなる。

同社は中国、インドなど海外の需要好調が牽引して業績は回復基調にある。海外販売分の多くは現地生産で対応しているものの、一部の高級品は国内から輸出している。国内にある2工場が生産面で制約を受けることから、輸出にも影響はありそうだ。

(柿沼 茂喜 =東洋経済オンライン)

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 仲人はミタ-婚活現場からのリアルボイス-
  • ぐんぐん伸びる子は何が違うのか?
  • ソロモンの時代―結婚しない人々の実像―
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
トレンドライブラリーAD
人気の動画
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
日本製鉄は「巨人トヨタ」でも1ミリも譲らない
日本製鉄は「巨人トヨタ」でも1ミリも譲らない
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
「ニッポン半導体」敗北の真相
「ニッポン半導体」敗北の真相
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
勝ち組シニアと負け組シニア<br>定年格差

「45歳定年」発言に対し一部で猛反発。現実には法改正で70歳までの雇用確保が今春努力義務化されました。人生100年時代といわれる今、従来の定年はもはやなくなりつつあります。老後も働くシニアが第二の人生を勝ち抜くためにすべきことは何でしょうか。

東洋経済education×ICT