トヨタは生産停止を26日まで延長、影響台数は14万台に、28日以降の生産再開も未定【震災関連速報】

トヨタは生産停止を26日まで延長、影響台数は14万台に、28日以降の生産再開も未定【震災関連速報】

トヨタ自動車は22日、国内全工場と系列車体メーカーにおける完成車の生産停止を26日まで延長すると発表した。26日は土曜日だが、トヨタ車体・いなべ工場など一部の工場で休日稼働を計画していた。

トヨタは東日本大震災の発生翌週の14日から生産停止を続けており、影響台数は14万台にのぼる見通し。部品の調達が難航しているためで、とくに電子部品、樹脂、ゴムなどの調達が難しいという。27日は日曜のため休みだが、28日以降に生産を再開するかどうかも現時点では未定だ。

補修部品については、17日から生産を再開している。海外生産用の部品も21日から生産し始めた。

 トヨタの生産停止を受け、トヨタ系の部品メーカーでもトヨタ向けの部品生産を止めている。最大手のデンソーは直接の被害は受けていないが、14日からトヨタ向けのラインを停止中。アイシン精機など、ほかの系列部品メーカーでも同様の措置をとっている。

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • iPhoneの裏技
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • 「非会社員」の知られざる稼ぎ方
  • 岐路に立つ日本の財政
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
人望のない人は「たった一言」が添えられない
人望のない人は「たった一言」が添えられない
都心vs. 郊外 家を購入するならどっち?
都心vs. 郊外 家を購入するならどっち?
30~40代でも起こりうる『孤独死』の過酷な実態
30~40代でも起こりうる『孤独死』の過酷な実態
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
漂流する東芝<br>舵取りなき12万人の悲運

再出発したはずの東芝の漂流が止まりません。再建請負人の車谷暢昭社長が電撃辞任。緊張感が増すファンドとの攻防や成長戦略の構築など課題は山積しています。従業員12万人を超える巨艦企業はどこに向かうのでしょうか。

東洋経済education×ICT