有料会員限定

元総務相「与党がNHKに影響力を持つのは当然」 受信料値下げを進めた武田良太氏インタビュー

✎ 1 ✎ 2 ✎ 3 ✎ 4 ✎ 最新
拡大
縮小

NHKは2023年10月に受信料の値下げを実施する。過去最大の値下げとなった背景とは?

インタビューを受ける元総務相の武田良太氏
武田良太(たけだ・りょうた)/元総務相。1968年生まれ。2003年に衆院初当選。防衛副大臣、国家公安委員会委員長などを歴任。2020年9月から約1年間、菅内閣で総務相。

特集「NHKの正体」の他の記事を読む

菅義偉内閣の総務相として受信料値下げを進めた武田良太・衆院議員。値下げの経緯や政治介入の問題について聞いた。

──値下げに至った経緯は?

総務相に就任したとき、受信料制度について国民から不平不満の声が多く寄せられた。国民負担を軽減し、コロナ禍で落ち込んだ経済を活性化させるという戦略があった。その一環が受信料の値下げだ。

次ページ政治家が介入することはほぼない
関連記事
トピックボードAD
トレンドライブラリーAD
人気の動画
TSMC、NVIDIAの追い風受ける日本企業と国策ラピダスの行方
TSMC、NVIDIAの追い風受ける日本企業と国策ラピダスの行方
【動物研究家】パンク町田に密着し、知られざる一面に迫る
【動物研究家】パンク町田に密着し、知られざる一面に迫る
広告収入減に株主の圧力増大、テレビ局が直面する生存競争
広告収入減に株主の圧力増大、テレビ局が直面する生存競争
現実味が増す「トランプ再選」、政策や外交に起こりうる変化
現実味が増す「トランプ再選」、政策や外交に起こりうる変化
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT
東洋経済オンライン有料会員のご案内