日本精蝋はつくば事業所の操業を停止、ロウソクなどの原料生産【震災関連速報】

日本精蝋はつくば事業所の操業を停止、ロウソクなどの原料生産【震災関連速報】

ロウソクやタイヤ、包装材料等に用いられる石油系ワックスを製造する日本精蝋は、東日本大震災の影響で18日現在、つくば事業所(工場)の運転・操業を停止している。

同事業所は、関東首都圏の需要家向けの高付加価値品の製造拠点。設備自体に損傷はないが、電力供給が不安定なため、操業再開は状況を見ながら慎重に検討する。従業員の人的な被害は出ていない。主力生産拠点である徳島工場は通常通り運転操業しているため、供給等への支障は小さいという。

(渡辺 清治 =東洋経済オンライン)

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 野口悠紀雄「経済最前線の先を見る」
  • おとなたちには、わからない
  • 子育てと介護「ダブルケア」の現実
  • コロナショック、企業の針路
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
激震! 不動産<br>大荒れ市況を徹底分析

コロナショックが直撃したのは、ホテルや大都市に立地する商業施設です。一方、郊外の商業施設や物流施設は需要増に沸いています。分譲マンションやオフィスビルの先行きには不透明感が漂います。不動産業界における明と暗。その最前線に肉薄します。