日本精蝋はつくば事業所の操業を停止、ロウソクなどの原料生産【震災関連速報】

日本精蝋はつくば事業所の操業を停止、ロウソクなどの原料生産【震災関連速報】

ロウソクやタイヤ、包装材料等に用いられる石油系ワックスを製造する日本精蝋は、東日本大震災の影響で18日現在、つくば事業所(工場)の運転・操業を停止している。

同事業所は、関東首都圏の需要家向けの高付加価値品の製造拠点。設備自体に損傷はないが、電力供給が不安定なため、操業再開は状況を見ながら慎重に検討する。従業員の人的な被害は出ていない。主力生産拠点である徳島工場は通常通り運転操業しているため、供給等への支障は小さいという。

(渡辺 清治 =東洋経済オンライン)

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 内田衛の日々是投資
  • 就職四季報プラスワン
  • 「合法薬物依存」の深い闇
  • 晩婚さんいらっしゃい!
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
省電力・広域通信“0G”の衝撃<br>IoT化の隠れた主役LPWA

低速ながら電池で数年動くほどの省電力で、基地局から10km以上もの広域通信が可能。 LPWAという通信方式は超高速の5Gとは対極で、関係者に「0G(ゼロジー)」と呼ばれています。検針やモニタリングなど静かな普及の現場を取材しました。