任天堂は3DS新作ソフトの国内発売を延期【震災関連速報】

任天堂は3DS新作ソフトの国内発売を延期【震災関連速報】

任天堂は東日本大震災の影響で、東北方面への製品の出荷・配送に多少の影響が出ているもようだ。影響の度合いは明らかにしていないが、東北地方で小売店、電機店の営業に支障が出ており、多くの地域で販売ができない状態にあると見られる。任天堂へ依頼のあった修理品やオンライン販売商品の、東北6県および茨城県への配送も中止している。

また、17日に予定していた、ニンテンドー3DS専用ソフト『スティールダイバー』の国内発売を延期した。18日時点で、発売日は未定で、決まり次第、ホームページ上で公開する。3月末に予定している、欧米での3DS発売は予定通り行う。

今2011年3月期分の、3DSの出荷計画400万台について、任天堂側は変更していないが、国内出荷分(約150万台と推定)については下振れる可能性が高そうだ。米国に次いで大きな市場の日本で消費意欲が減退すれば、任天堂を含めたゲーム・娯楽業界にとって、マイナスの影響となるだろう。

なお、任天堂は、東日本大震災の被災者の救済、被災地の復興のため、3億円の義援金を寄付する。

(前野 裕香 =東洋経済オンライン)

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • iPhoneの裏技
  • 「非会社員」の知られざる稼ぎ方
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
人望のない人は「たった一言」が添えられない
人望のない人は「たった一言」が添えられない
都心vs. 郊外 家を購入するならどっち?
都心vs. 郊外 家を購入するならどっち?
30~40代でも起こりうる『孤独死』の過酷な実態
30~40代でも起こりうる『孤独死』の過酷な実態
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
漂流する東芝<br>舵取りなき12万人の悲運

再出発したはずの東芝の漂流が止まりません。再建請負人の車谷暢昭社長が電撃辞任。緊張感が増すファンドとの攻防や成長戦略の構築など課題は山積しています。従業員12万人を超える巨艦企業はどこに向かうのでしょうか。

東洋経済education×ICT