福島のラーメンチェーン・幸楽苑は営業再開進む、被災地で通常上回る客足【震災関連速報】

福島のラーメンチェーン・幸楽苑は営業再開進む、被災地で通常上回る客足【震災関連速報】

福島県郡山市に本社を置くラーメン店チェーンの幸楽苑。14日時点での営業中止店舗は100店だったが、18日時点では70店に縮小した。一言でいえば、「これ以上悪くなることはない。だんだん良くなっている」(経営企画室)状況にある。

営業している店が、さまざまな支障を抱えていることに変わりはない。ガソリン不足で食材配送は滞りがち。被災地では人材の確保も難しい。一部の店では機器の不具合もある。そのため、多くの店が営業時間の短縮やメニューの限定、テークアウトのみにするなどの制限営業を余儀なくされている。

しかし、仙台のある店ではラーメンを求める客がひきもきらず、通常よりはるかに多い日販を上げているという。被害を受けた福島工場でも、ベース(たれ)のラインが復旧済み、製麺ラインが今週中に復旧予定、ギョウザラインは来週に復旧予定と、復旧に向けた取り組みが加速している。

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
  • コロナ後を生き抜く
  • 最強組織のつくり方
  • 最新の週刊東洋経済
トレンドライブラリーAD
人気の動画
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
日本製鉄は「巨人トヨタ」でも1ミリも譲らない
日本製鉄は「巨人トヨタ」でも1ミリも譲らない
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
「ニッポン半導体」敗北の真相
「ニッポン半導体」敗北の真相
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
勝ち組シニアと負け組シニア<br>定年格差

「45歳定年」発言に対し一部で猛反発。現実には法改正で70歳までの雇用確保が今春努力義務化されました。人生100年時代といわれる今、従来の定年はもはやなくなりつつあります。老後も働くシニアが第二の人生を勝ち抜くためにすべきことは何でしょうか。

東洋経済education×ICT