昭和電工は関東・東北8工場の生産を再開、緊急性高い製品を優先【震災関連速報】

昭和電工は関東・東北8工場の生産を再開、緊急性高い製品を優先【震災関連速報】

石油化学やアルミニウム、ハードディスク(HD)などを多角的に展開する総合化学メーカーの昭和電工は17日、東日本大震災の直後から操業を見合わせていた関東・東北地方の8工場について、操業を再開したと発表した。飲料水や食料、医薬、発電などの供給に必要な基礎化学品など社会的に緊急性の高い製品を優先する。

昭和電工は東日本大震災を受けて14日から16日まで下記の8工場で原則として生産を見合わせていた。

喜多方事業所(福島県喜多方市長内)・・アルミニウム加工品
 東長原事業所(福島県会津若松市河東町東長原字長谷地)・・特殊化学品
 小山事業所(栃木県小山市犬塚、栃木県大田原市上石上字東山)・・アルミニウム加工品
 伊勢崎事業所(群馬県伊勢崎市富塚町)・・化学品
 秩父事業所(埼玉県秩父市大字下影森)・・電子材料
 千葉事業所(千葉県市原市八幡海岸通り)・・HD、電子材料
 川崎事業所(神奈川県川崎市川崎区)・・基礎化学品
 横浜事業所(神奈川県横浜市神奈川区)・・セラミックス

いずれもプラント自体の損傷は軽微だったもよう。すでに安全確認を終え、17日時点で生産を再開した。ただ、電力をはじめとするインフラや物流が正常な状態に戻っていない中で、各工場の生産規模はフル生産にはほど遠い段階だという。

関東・東北地方では今後の計画停電の影響によって電力の安定的な供給が望めるかどうか不安定な部分がある。また物流は東日本地域で混乱が続いており、各工場の生産・出荷体制が平時に戻るには、まだまだ時間を要する可能性が高い。

(武政 秀明 =東洋経済オンライン)

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • おとなたちには、わからない
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • コロナ後を生き抜く
  • 今見るべきネット配信番組
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ついに上場廃止、大塚家具の末路
ついに上場廃止、大塚家具の末路
日本初、「工場を持たない」EVメーカー誕生の衝撃
日本初、「工場を持たない」EVメーカー誕生の衝撃
日本人に多い「腸を汚すフルーツの食べ方」4大NG
日本人に多い「腸を汚すフルーツの食べ方」4大NG
男性も入れる?新業態『ワークマン女子』の中身
男性も入れる?新業態『ワークマン女子』の中身
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
2050年の中国<br>世界の覇者か、落日の老大国か

米国と並ぶ超大国を目指す中国。しかし中国の少子高齢化はこれまでの想定を超える速さで進行しています。日本は激変する超大国とどう付き合うべきか。エマニュエル・トッド、ジャック・アタリ、大前研一ら世界の賢人10人が中国の将来を大胆予測。

東洋経済education×ICT