住生活G、停止した8工場のうち3工場が再開【震災関連速報】

住生活G、停止した8工場のうち3工場が再開【震災関連速報】

住宅設備最大手の住生活グループは、東日本大震災によって操業を停止していた8工場のうち、17日までに3工場で稼働を再開した。

「東洋経済オンライン」で15日既報の8工場のうち、操業を再開したのは、福島県須賀川市の須賀川工場(リビング建材)、茨城県土浦市の土浦工場(ビルサッシ)、同坂東市の岩井工場(サイディング)の3工場。

岩手県一関市の一関工場(住宅サッシなど)、茨城県下妻市の下妻工場(住宅サッシ)、同つくば市の筑波工場(ユニットバス)、同神栖市の鹿島工場(サイディング)、千葉県野田市の野田工場(電動商品)の5工場については、17日現在も操業を停止している。ただ、設備等の損傷は軽微のもようで、復旧にはそれほどの時間を要さない見込みだ。

(猪澤 顕明 =東洋経済オンライン)

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 財新
  • 仲人はミタ-婚活現場からのリアルボイス-
  • インフレが日本を救う
  • ぐんぐん伸びる子は何が違うのか?
トレンドライブラリーAD
人気の動画
「睡眠不足を甘く見る人」が払う体への代償
「睡眠不足を甘く見る人」が払う体への代償
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
攻撃的な人の態度を軟化させる絶妙なワザ
攻撃的な人の態度を軟化させる絶妙なワザ
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
人材戦略から儲けのからくり<br>まで コンサル全解明

人材の争奪戦が過熱し、年収水準もうなぎ登りに。デジタル化を背景にコンサルティング業界は空前の活況を呈しています。本特集ではコンサル業界の動向やビジネスモデルを徹底解説。コンサル会社を賢く選び、上手に活用していくノウハウを紹介します。

東洋経済education×ICT