ゆうちょ銀行は「計画停電」対象地域の店外ATMをすべて24時間停止【震災関連速報】

ゆうちょ銀行は「計画停電」対象地域の店外ATMをすべて24時間停止【震災関連速報】

日本郵政グループのゆうちょ銀行は、東京電力が計画停電の対象地域としているエリアの店外ATMについては、計画停電の実施の有無にかかわらず、24時間停止させている。これは、計画停電の実施、停電終了のたびに、ATM部門へのシステム負荷が高まって、最悪の場合にはシステム全体が不安定化するおそれがあるため。

ゆうちょ銀行は、この措置を3月13日夜半に決定し、14日から実施している。その後、メガバンクでは三井住友銀行、三菱UFJ銀行も追随している。
(浪川 攻 =東洋経済オンライン)

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 子どもを本当に幸せにする「親の力」
  • 「非会社員」の知られざる稼ぎ方
  • 最新の週刊東洋経済
  • 高城幸司の会社の歩き方
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
好業績の裏で検査不正<br>スズキ「鈴木修経営」の光と影

5月10日の決算会見に登壇し完成検査の不正を詫びたスズキの鈴木修会長。不正は組織的・構造的な問題か、現場への目配り不足によるのか。長年にわたるカリスマ経営の副作用を指摘せざるをえない同社のガバナンス体制を詳解する。