シトロエン新EVのクセがすごい非常識デザイン 一見フシギな外観は機能を突き詰めた結果

拡大
縮小
シトロエンの新EV「OLI」はクセがすごい! 乗らない時間までも考慮した非常識なデザイン(写真:OCEANS編集部)
この記事の画像を見る(7枚)

高い安全性能や快適装備を備えて、さらに電気自動車時代なら航続距離を延ばすために大容量バッテリー……と、実は、何かと最近の車は重くなりがちなのだ。

当記事は、『OCEANS』の提供記事です。元記事はこちら

ところがクセの強い車を作り続けているシトロエンの電気自動車は、やっぱりひと味違う。

「軽くて長い」がコンセプト

シトロエン OLI(写真:OCEANS編集部)

シトロエンが「車輪の上の実験室」だとする電気自動車のコンセプトカー「OLI(オリ)」。その目標重量は普通自動車としては異例の軽さである1000kgだ。

これ、日産の軽自動車EV「サクラ」の1070kg〜1080kgとほぼ同じ。だからってサクラ同様「航続距離の短くていいよね!?(サクラは180km)」ではなく、目標は400kmと「リーフ」並みを目指すという。

次ページ「小さくて軽くて、よかった」昔の車のようにダイエット
関連記事
トピックボードAD
ライフの人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
パチンコ、「倒産」と「リストラ」ドミノの深刻背景
パチンコ、「倒産」と「リストラ」ドミノの深刻背景
パチンコ業界で「キャッシュレス」進まぬ複雑背景
パチンコ業界で「キャッシュレス」進まぬ複雑背景
イオン、PB価格据え置きの「やせ我慢」に募る憂鬱
イオン、PB価格据え置きの「やせ我慢」に募る憂鬱
「イトーヨーカドー幕張店」激戦区の大改装に差した光明
「イトーヨーカドー幕張店」激戦区の大改装に差した光明
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT