ハリルホジッチ氏が就任会見で話したこと

「最初の目標はW杯出場」

3月13日、サッカー日本代表のバヒド・ハリルホジッチ新監督が東京で就任会見を行った(2015年 ロイター/Yuya Shino)

[東京 13日 ロイター] サッカー日本代表のバヒド・ハリルホジッチ新監督(62)は13日、東京で就任会見に出席。日本代表は国際サッカー連盟(FIFA)ランキングで巻き返す可能性を持っているが、結果を示すには少し時間が必要だと述べた。

ハリルホジッチ氏は来日後数時間で会見に臨むと「ここで戦うことを大変幸せに思う」と切り出し、通訳を介しながら「重大な責任を感じるが、理由があってここにいる。われわれは大きなことを成し遂げられると確信している」と語った。

数々の代表チームやクラブからオファーがあったなかから日本代表を選んだ理由についてハリルホジッチ氏は、考え方に通じるものを感じたからとコメント。「日本人にはハードワーク、規律、敬意、真面目さがある。どれもサッカーには大事なことだ」と説明した。

また同氏は、日本代表は2014年ワールドカップ(W杯)ブラジル大会以来結果を出せていないが「立ち直る力を持っている」とし、最初の目標は日本を次回のW杯に出場させることだと述べた。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 本当は怖い住宅購入
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
  • スージー鈴木の「月間エンタメ大賞」
  • 今見るべきネット配信番組
トレンドライブラリーAD
人気の動画
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
不祥事続く三菱電機、「言ったもん負け」の特異体質
不祥事続く三菱電機、「言ったもん負け」の特異体質
度数1%未満の「微アルコール」が広がる理由
度数1%未満の「微アルコール」が広がる理由
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
私大トップ校の次の戦略<br>早慶上理・MARCH・関関同立

受験生確保や偏差値で高い水準を誇る関東・関西のトップ私大13校。少子化や世界との競争といった課題に立ち向かうための「次の一手」とは。大きく揺れる受験動向や、偏差値や志願倍率と比べて就職のパフォーマンスが高い大学・学部なども検証します。

東洋経済education×ICT