澤藤電機の本工場は損害なく正常操業だが、サプライヤーの一部が被災【震災関連速報】

澤藤電機の本工場は損害なく正常操業だが、サプライヤーの一部が被災【震災関連速報】

日野自動車傘下の電装品メーカー、澤藤電機が東日本大震災で直接受けた被害は軽微だったようだ。本工場(群馬県太田市)はダクトが外れるなど一部影響はあったが、生産設備や従業員に物理的被害はなく、すでに操業を再開している。

ただ、部品調達先のサプライヤーの一部が被災したもよう。この影響は読み切れないが、在庫が無くなれば操業停止に追いこまれる可能性もあるだけに、最悪の事態を避けるための対応策も求められそうだ。

(松浦 大 =東洋経済オンライン)

 

 

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 就職四季報プラスワン
  • 森口将之の自動車デザイン考
トレンドライブラリーAD
人気の動画
「睡眠不足を甘く見る人」が払う体への代償
「睡眠不足を甘く見る人」が払う体への代償
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
ストロング系チューハイの光と影
ストロング系チューハイの光と影
無神経すぎる人に「ちょっとだけ言い返す」技術
無神経すぎる人に「ちょっとだけ言い返す」技術
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
「未来を知る」ための読書案内<br>ベストブック2021

先を見通せない日々が続きますが、本を開けばアフターコロナ時代のヒントがあふれています。本特集では、有識者や経営者、書店員らが推薦した200冊を掲載。推薦数の多い順にランキングしました。あなたにとっての珠玉の1冊を探してみてください。

東洋経済education×ICT