澤藤電機の本工場は損害なく正常操業だが、サプライヤーの一部が被災【震災関連速報】

澤藤電機の本工場は損害なく正常操業だが、サプライヤーの一部が被災【震災関連速報】

日野自動車傘下の電装品メーカー、澤藤電機が東日本大震災で直接受けた被害は軽微だったようだ。本工場(群馬県太田市)はダクトが外れるなど一部影響はあったが、生産設備や従業員に物理的被害はなく、すでに操業を再開している。

ただ、部品調達先のサプライヤーの一部が被災したもよう。この影響は読み切れないが、在庫が無くなれば操業停止に追いこまれる可能性もあるだけに、最悪の事態を避けるための対応策も求められそうだ。

(松浦 大 =東洋経済オンライン)

 

 

人気記事
トピックボードAD
  • 井手隊長のラーメン見聞録
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • Tリーグ成功への道のり
  • 就職四季報プラスワン
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
携帯料金は4割下がる?<br>「高い」の根拠を徹底検証

菅官房長官の「4割下げられる」発言の数値的根拠は正当か? やり玉に挙がるキャリア3社の携帯通信料金の解明に担当記者が挑む。結論は「高いとはいえないが、キャリアは儲けすぎ」。取られすぎと感じる人必読の渾身リポート。