富士通は那須や小山、川崎などで自家発電設備備えず計画停電で影響か【震災関連速報】

富士通は那須や小山、川崎などで自家発電設備備えず計画停電で影響か【震災関連速報】

富士通が関東地方に構える主要な生産拠点のうち、自家発電設備を持たない工場が4拠点あることが分かった。東京電力の計画停電で影響を受ける可能性がある。

自家発電設備を備えていない工場は、富士通小山工場(栃木県、光伝送装置)、川崎工場(神奈川県、情報システム、通信機器)、富士通セミコンダクターあきる野テクノロジーセンター(東京都、半導体の研究開発)、那須。ただ、これまでに停電の実施によりライン停止しているのは那須と小山の2カ所のみにとどまっている。

また、東日本大震災の発生後から安否確認を急いでいた従業員のうち、宮城県のグループ会社従業員1人の死亡が確認された。

(小長 洋子 =東洋経済オンライン)

人気記事
トピックボードAD
  • ボクらは「貧困強制社会」を生きている
  • 就職四季報プラスワン
  • 北朝鮮ニュース
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
携帯料金は4割下がる?<br>「高い」の根拠を徹底検証

菅官房長官の「4割下げられる」発言の数値的根拠は正当か? やり玉に挙がるキャリア3社の携帯通信料金の解明に担当記者が挑む。結論は「高いとはいえないが、キャリアは儲けすぎ」。取られすぎと感じる人必読の渾身リポート。