富士通は那須や小山、川崎などで自家発電設備備えず計画停電で影響か【震災関連速報】

富士通は那須や小山、川崎などで自家発電設備備えず計画停電で影響か【震災関連速報】

富士通が関東地方に構える主要な生産拠点のうち、自家発電設備を持たない工場が4拠点あることが分かった。東京電力の計画停電で影響を受ける可能性がある。

自家発電設備を備えていない工場は、富士通小山工場(栃木県、光伝送装置)、川崎工場(神奈川県、情報システム、通信機器)、富士通セミコンダクターあきる野テクノロジーセンター(東京都、半導体の研究開発)、那須。ただ、これまでに停電の実施によりライン停止しているのは那須と小山の2カ所のみにとどまっている。

また、東日本大震災の発生後から安否確認を急いでいた従業員のうち、宮城県のグループ会社従業員1人の死亡が確認された。

(小長 洋子 =東洋経済オンライン)

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 晩婚さんいらっしゃい!
  • 日本野球の今そこにある危機
  • 買わない生活
  • 赤木智弘のゲーム一刀両断
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ウーバーイーツ配達員の過酷
ウーバーイーツ配達員の過酷
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
統合から20年どこでつまずい<br>たのか みずほ 解けない呪縛

みずほ銀行が相次ぐシステム障害で窮地に陥っています。その根底には、3行統合から今に至るまで解決できていない呪縛と宿痾が。本特集ではみずほが抱える問題点をガバナンス面や営業面などから総ざらい。みずほは立ち直ることができるのでしょうか。

東洋経済education×ICT