富士通は那須や小山、川崎などで自家発電設備備えず計画停電で影響か【震災関連速報】

拡大
縮小
富士通は那須や小山、川崎などで自家発電設備備えず計画停電で影響か【震災関連速報】

富士通が関東地方に構える主要な生産拠点のうち、自家発電設備を持たない工場が4拠点あることが分かった。東京電力の計画停電で影響を受ける可能性がある。

自家発電設備を備えていない工場は、富士通小山工場(栃木県、光伝送装置)、川崎工場(神奈川県、情報システム、通信機器)、富士通セミコンダクターあきる野テクノロジーセンター(東京都、半導体の研究開発)、那須。ただ、これまでに停電の実施によりライン停止しているのは那須と小山の2カ所のみにとどまっている。

また、東日本大震災の発生後から安否確認を急いでいた従業員のうち、宮城県のグループ会社従業員1人の死亡が確認された。

(小長 洋子 =東洋経済オンライン)

関連記事
トピックボードAD
ビジネスの人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
パチンコ、「倒産」と「リストラ」ドミノの深刻背景
パチンコ、「倒産」と「リストラ」ドミノの深刻背景
パチンコ業界で「キャッシュレス」進まぬ複雑背景
パチンコ業界で「キャッシュレス」進まぬ複雑背景
イオン、PB価格据え置きの「やせ我慢」に募る憂鬱
イオン、PB価格据え置きの「やせ我慢」に募る憂鬱
「イトーヨーカドー幕張店」激戦区の大改装に差した光明
「イトーヨーカドー幕張店」激戦区の大改装に差した光明
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT