ニチユは東北の2支店が冠水、安否確認とれない社員も【震災関連速報】

ニチユは東北の2支店が冠水、安否確認とれない社員も【震災関連速報】

バッテリーフォークリフト最大手のニチユは、11日に発生した東日本巨大地震で東北地方管轄の販売会社が被災した。一部支店が営業停止となっているとともに、同社社員の安否確認が取れていない状況も続いている。

ニチユによると、フォークリフト販売子会社であるニチユNHI東北の石巻支店(宮城県石巻市松並)と気仙沼支店(宮城県気仙沼市川口町)の2支店が冠水して営業を中止している。またニチユNHI東北の社員5人の安否が16日現在に至ってもとれていない、という。

ニチユの生産拠点は、京都、滋賀にあることから直接の被害は受けていない。同社は主力のフォークリフトの他に、自動倉庫や無人搬送機器などの物流システムを手掛けている。今回の地震で物流システムが被害を受けた企業も多いことから、修復・復興に向けた対応が求められることになろう。

(鶴見 昌憲 =東洋経済オンライン)

 

 

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • CSR企業総覧
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
  • 日本野球の今そこにある危機
トレンドライブラリーAD
人気の動画
「睡眠不足を甘く見る人」が払う体への代償
「睡眠不足を甘く見る人」が払う体への代償
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
ストロング系チューハイの光と影
ストロング系チューハイの光と影
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
人材戦略から儲けのからくり<br>まで コンサル全解明

人材の争奪戦が過熱し、年収水準もうなぎ登りに。デジタル化を背景にコンサルティング業界は空前の活況を呈しています。本特集ではコンサル業界の動向やビジネスモデルを徹底解説。コンサル会社を賢く選び、上手に活用していくノウハウを紹介します。

東洋経済education×ICT