トナミHLDの東北展開は業務委託中心。関東近郊で構内隆起などあったが作業中断には及ばす【震災関連速報】

トナミHLDの東北展開は業務委託中心。関東近郊で構内隆起などあったが作業中断には及ばす【震災関連速報】

路線トラック定期便大手、トナミ運輸の持ち株会社、トナミホールディングスは、東北方面への荷受・集荷・配達を中止している状況だ。東北エリアでは業務を委託しているため直営の拠点はないが、委託事業者が被災をしているためだ。

今後の輸送体制回復の見通しは、道路状況や燃料供給体制、被災地の復興次第だ。「情報収集を密にしながら、可能な限り、早期に輸送サービスの改善・回復に努める」としているが、現段階で回復のメドは立っていない。

 東北地域以外では、関東近郊(栃木、埼玉、東京都内、神奈川など)の施設での保管貨物の荷崩れ、建物側壁のひび割れ、構築物の損傷、液状化現象による構内隆起などの事象発生があったが、「幸いにも作業中断に及ぶような深刻な事態には至っていない」という。

 トナミHLDでは、今回の大地震のような会社運営の可否を左右する事態に対し、「経営リスクマネジメント管理規程」で全般的な事項を規程。そのなかで、緊急事態として「緊急時対応規程」に個別に定めている。

 東京電力の計画停電、電力不足の影響により、顧客の電話、ファックス、貨物追跡などの不通や、燃料給油機器の不作動による燃料切れ、信号機不稼働による交通渋滞などが想定され、長期的なマイナス影響が懸念される。

 業績への影響はどうか。建物補修などに伴う経費負担については軽微。輸送需要変動による影響は、今2011年3月期は小幅な水準にとどまるとみている。来12年3月期は、建設関連や日用品などの需要増の可能性が考えられる一方、関東エリアの生産活動の縮減要因が懸念される。

(山田 雄一郎 =東洋経済オンライン)

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • iPhoneの裏技
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • 「非会社員」の知られざる稼ぎ方
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
人望のない人は「たった一言」が添えられない
人望のない人は「たった一言」が添えられない
都心vs. 郊外 家を購入するならどっち?
都心vs. 郊外 家を購入するならどっち?
30~40代でも起こりうる『孤独死』の過酷な実態
30~40代でも起こりうる『孤独死』の過酷な実態
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
漂流する東芝<br>舵取りなき12万人の悲運

再出発したはずの東芝の漂流が止まりません。再建請負人の車谷暢昭社長が電撃辞任。緊張感が増すファンドとの攻防や成長戦略の構築など課題は山積しています。従業員12万人を超える巨艦企業はどこに向かうのでしょうか。

東洋経済education×ICT