デ杯で錦織勝利、日本はカナダと1勝1敗

7日にダブルス、8日にシングル2試合対戦

錦織は第2試合でバセク・ポシュピシルを下した

[6日 ロイター] - 男子テニスの国別対抗戦、デビス・カップ(杯)ワールドグループは6日、各地で1回戦を行い、日本はカナダと1勝1敗で初日を終えた。世界ランク4位の錦織圭は第2試合で同62位のバセク・ポシュピシルを6─4、7─6、6─3で下した。

第1試合では世界ランク85位の伊藤竜馬が同6位のミロシュ・ラオニッチに2─6、1─6、2─6で敗れた。2日目にはダブルス1試合が行われる。

そのほかの対戦では世界ランク1位のノバク・ジョコビッチを擁するセルビアがクロアチアに2勝0敗、フランスがドイツに2勝0敗でリードした。

王者スイスはロジャー・フェデラー、スタニスラス・ワウリンカの主力2選手を欠くなか、ベルギーと1勝1敗とした。
 

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 今見るべきネット配信番組
  • コロナ後を生き抜く
  • 若者のための経済学
  • 憧れから一歩前へ! キャンピングカーのある日常
トレンドライブラリーAD
人気の動画
「人のために働く職業ほど低賃金」な根深い理由
「人のために働く職業ほど低賃金」な根深い理由
「雑談で笑いを取れない人」が知らない基本原則
「雑談で笑いを取れない人」が知らない基本原則
渋谷駅、谷底に広がる超難解なダンジョンの今
渋谷駅、谷底に広がる超難解なダンジョンの今
「話が伝わらない人」と伝わる人の決定的な差
「話が伝わらない人」と伝わる人の決定的な差
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
激動相場に勝つ!<br>株の道場

6月18日発売の『会社四季報』夏号が予想する今期業績は増収増益。利益回復に支えられる株価が上値を追う展開になるか注目です。本特集で株価が動くポイントを『会社四季報』の元編集長が解説。銘柄選びの方法を示します。

東洋経済education×ICT