億り人が初心者に「NISAを勧める」超納得の理由 「100万円が50万円に」あなたは耐えられる?

✎ 1〜 ✎ 3 ✎ 4 ✎ 5 ✎ 6
拡大
縮小
受け入れられるリスクはあなたの資産額と性格で決まります(写真:maru/PIXTA)
株式投資に急落や暴落のリスクはあるとわかっていても、最近の日経平均の上げ下げの激しい動きを見ると冷静に対処できない人も少なくない。では、このようなときでもメンタルが押しつぶされない人はどんな人なのだろうか? 兼業投資家として総資産5億円を超える上岡正明氏は、「資産額と性格によって差が出る」と言う。その上岡氏が、自身の経験とトレード調査をもとに「投資家心理」を重視する投資術をまとめた『株メンタル:トップ3%投資家の最強ソリューション』を上梓し、発売早々重版するなど、話題を呼んでいる。今回は、20万人のチャンネル登録者を誇る投資系YouTuberでもある上岡氏が「初心者が心得るべきリスク」について解説する。

リスク許容度とリスク耐性

「投資家心理『重視する人』『しない人』の決定的差」の記事で、勝ち組投資家への扉を開けるルールとして「リスクを受け入れる」を紹介しました。

株メンタル: トップ3%投資家の最強ソリューション
『株メンタル:トップ3%投資家の最強ソリューション』(書影をクリックすると、アマゾンのサイトにジャンプします。紙版はこちら、電子版はこちら。楽天サイトの紙版はこちら、電子版はこちら

ただし、リスクといっても2種類があります。「リスク許容度」と「リスク耐性」です。ここで簡単にまとめておきましょう。

リスク許容度は、基本的にはあなたが持っている資産によって決まります。例えば、100万円の資産を持っている人と1億円の資産を持っている人では、リスクに対する許容度はまったく異なります。これは新事業などのビジネスや起業でも同じことが言えます。あなたの手元資金などの資本力によって、リスク許容度は変わっていくわけです。

次ページリスク耐性は何で決まるか
関連記事
トピックボードAD
マーケットの人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
【田内学×後藤達也】新興国化する日本、プロの「新NISA」観
【田内学×後藤達也】新興国化する日本、プロの「新NISA」観
【田内学×後藤達也】激論!日本を底上げする「金融教育」とは
【田内学×後藤達也】激論!日本を底上げする「金融教育」とは
【田内学×後藤達也】株高の今「怪しい経済情報」ここに注意
【田内学×後藤達也】株高の今「怪しい経済情報」ここに注意
TSMC、NVIDIAの追い風受ける日本企業と国策ラピダスの行方
TSMC、NVIDIAの追い風受ける日本企業と国策ラピダスの行方
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT