クボタは5工場中4工場の操業再開へ、小型建設機械など総額5億円の支援を決定

クボタは5工場中4工場の操業再開へ、小型建設機械など総額5億円の支援を決定

クボタは、11日に起こった東日本大震災の影響を受け、操業停止している5工場のうち、4工場が16日から順次操業を再開する見通しを明らかにした。

竜ヶ崎工場(茨城県竜ヶ崎市)は16日、筑波工場(茨城県つくば市)と京葉工場(千葉県船橋市)、宇都宮工場(栃木県宇都宮市)は17日に操業を再開する。鋼管杭など製造の京葉工場(千葉県市川市)については、設備が破損した影響で、現時点では再開のメドがたっていない。

また14日、益本康男会長兼社長を本部長とする支援・復興対策本部を設置し、被災地へのクボタの建設機械20台(オペレーター派遣含む)など総額5億円の支援を決定した。提供するミニバックホー(小型の油圧ショベル)は、瓦礫の撤去や、復興に際しての住宅の建設作業での利用を見込んでいる。今後、救援活動の進捗に応じ、製品の提供や人的支援を強化していく方針だ。

(前野 裕香 =東洋経済オンライン)

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 不安な時代、不機嫌な人々
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
トレンドライブラリーAD
人気の動画
「睡眠不足を甘く見る人」が払う体への代償
「睡眠不足を甘く見る人」が払う体への代償
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
攻撃的な人の態度を軟化させる絶妙なワザ
攻撃的な人の態度を軟化させる絶妙なワザ
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
人材戦略から儲けのからくり<br>まで コンサル全解明

人材の争奪戦が過熱し、年収水準もうなぎ登りに。デジタル化を背景にコンサルティング業界は空前の活況を呈しています。本特集ではコンサル業界の動向やビジネスモデルを徹底解説。コンサル会社を賢く選び、上手に活用していくノウハウを紹介します。

東洋経済education×ICT