失業した場合、どのような心構えをするべきか

周りと比べて自分を追い込んではいけない

「転職してもまた同じ思いをするのではないか」と恐怖が先に立ってしまいます(写真:Rina / Imasia)
 いい大学に入り、いい会社に入っても、一生安泰の保証はない。これからの時代は、社会に出た後にどんな努力をするかで将来が決まる。この連載では、「学歴なし、コネなし、カネなし」で世の中を渡り歩いてきた安井元康・経営共創基盤(IGPI)プリンシパルが、悩めるビジネスパーソンからのキャリア相談に、本当に役立つ実践的なアドバイスをしていく。
→安井さんへのキャリア相談は、こちらまでお送りください。

前回のQ&A 新卒の皆さん!周りの意見は無視しましょう

前々回のQ&A 転職で「肩書」が下がっても気にするな

【キャリア相談 Vol.32】 体調不良で退職後、相談する人もおらず不安で前進できません

精神的な症状により、失業したものです。前の会社では、正社員として約6年間勤務しました。しかしその間、務まりそうもない部署に異動させられ、抑うつ状態となり、休職を余儀なくされました。

その後、復職できたのはよかったのですが、精神疾患に対する理解者がおらず、周囲の目が気になる中で仕事をしていたのがあだとなり、帯状疱疹を発症しました。当時、24歳ぐらいだったのですが、年齢的に考えて、帯状疱疹発症は異常です。

そのほかにもいろいろとありましたが、もう体がもたないと思い、自ら退職しました。解放されたのはいいのですが、人間関係が一気に途絶え、相談する人が誰もいません。サポステなどの支援施設も利用しましたが、私に合ったものではありませんでした。

私のように、失業し、どうしたらよいかわからず、途方に暮れている人はほかにもいらっしゃるかと思いますし、今後、増加傾向にあると思います。そうであるにもかかわらず、そういった人たちへのセーフティネットがありません。地元のラジオに投稿して相談したところ、「あなたは独りではありません。ゆっくりやっていきましょう」とおっしゃっていました。

確かにそのようには思いますが、焦燥感もあり、日に日に精神的に不安定になっていく一方です。

また、半ばトラウマ状態であり、転職してもまた同じ思いをするのではないかと、恐怖で前に進めません。私のような場合、どのようにしていったらよいのでしょうか。アドバイスをお願いいたします。

裸の大将

 

「ゆっくりやっていきましょう」というその地元ラジオのアドバイスも、あながち間違いではないとは思います。ただし、自分が動いていない状態であっても、周りの環境は変わっていくため、ゆっくりしていると焦る気持ちが募る、というのはそのとおりだと思います。そして確かに、「ゆっくり」だけでは何をしたらいいかまではわかりませんね。

次ページ「自信を取り戻すフェーズ」と認識する
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 晩婚さんいらっしゃい!
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 野口悠紀雄「経済最前線の先を見る」
  • あふれる独自性 ニッポンのすごい研究者
トレンドライブラリーAD
人気の動画
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
攻撃的な人の態度を軟化させる絶妙なワザ
攻撃的な人の態度を軟化させる絶妙なワザ
人望のない人は「たった一言」が添えられない
人望のない人は「たった一言」が添えられない
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
漂流する東芝<br>舵取りなき12万人の悲運

再出発したはずの東芝の漂流が止まりません。再建請負人の車谷暢昭社長が電撃辞任。緊張感が増すファンドとの攻防や成長戦略の構築など課題は山積しています。従業員12万人を超える巨艦企業はどこに向かうのでしょうか。

東洋経済education×ICT