富士通は2工場で停電回復、全社では従業員数人の安全確認取れず【震災関連速報】

富士通は2工場で停電回復、全社では従業員数人の安全確認取れず【震災関連速報】

富士通は東日本大震災により操業停止中の2工場で、限定的ながら停電が解消したことを明らかにした。富士通セミコンダクター岩手工場(岩手県胆沢郡金ヶ崎町)と富士通インテグレーテッドマイクロテクノロジ宮城工場(宮城県柴田郡村田町)で、14日夕方、電灯がつく程度の電力が回復したため、損傷等の点検を開始した。引き続き操業は停止している。

なお、グループ全体で依然、従業員数人の安否確認が取れていないという。

(小長 洋子 =東洋経済オンライン)

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 本当に強い大学
  • ほしいのは「つかれない家族」
  • 北朝鮮ニュース
  • 就職四季報プラスワン
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
日産 危機の全貌<br>ゴーン追放 修羅場が迫る

19年間トップに君臨したカルロス・ゴーン氏が失脚。逮捕、そして解任という前代未聞の事態は実は序章にすぎない。カリスマの追放で日産自動車はこれからどうなるのか。日産に渦巻く危機の全貌を探る。