サムスン、「スマホ首位」奪還の戦略製品発表

ボディに軽い金属素材を採用

 3月1日、韓国のサムスン電子はスペインのバルセロナで開催されているモバイル・ワールドで、スマートフォン「ギャラクシー」の最新2モデルを発表した。写真はサムスン電子が発表した「ギャラクシーS6エッジ」(2015年 ロイター/Albert Gea)

[ソウル/バルセロナ 1日 ロイター] - 韓国のサムスン電子<005930.KS>は1日、スペインのバルセロナで開催されているモバイル・ワールドで、スマートフォン「ギャラクシー」の最新2モデルを発表した。サムスンは今回、「ギャラクシーS6」と「ギャラクシーS6エッジ」を発表。スマートフォン市場で世界首位の座をアップルから奪い返す。

ボディには飛行機に使われるような軽い金属素材を採用。前面と背面にはコーニング<GLW.N>社のゴリラガラスを採用している。

発売開始は4月10日。20カ国で販売されるが、価格は明らかになっていない。

画面とカメラ機能を向上させ、メモリー容量を残すために、サムスン独自のアプリの数を減らした。

アナリストによると、両モデルともサムスンのマイクロプロセッサ、エクシノス(64ビット)を搭載。

サムスンはモバイル決済技術のループペイを買収し、米国と韓国で下半期に決済サービスを開始する計画。新型ギャラクシーではこのサービスの利用が可能となる予定。

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ぐんぐん伸びる子は何が違うのか?
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 就職四季報プラスワン
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
トレンドライブラリーAD
人気の動画
商社大転換 最新序列と激変するビジネス
商社大転換 最新序列と激変するビジネス
「話が伝わらない人」と伝わる人の決定的な差
「話が伝わらない人」と伝わる人の決定的な差
渋谷駅、谷底に広がる超難解なダンジョンの今
渋谷駅、谷底に広がる超難解なダンジョンの今
銀行員の出世コースに見られ始めた大きな変化
銀行員の出世コースに見られ始めた大きな変化
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
日本企業は米中の板挟み<br>全解明 経済安保

先端技術をめぐる米中の争いは日本に大きな影響をもたらします。海外からの投資は経済を活性化させる一方、自国の重要技術やデータが流出し安保上のリスクになる可能性も。分断の時代に日本企業が取るべき進路を探ります。

東洋経済education×ICT