TAIYOは空圧機器工場で被災も軽微。16日からの一部生産復旧目指す【震災関連速報】

TAIYOは空圧機器工場で被災も軽微。16日からの一部生産復旧目指す【震災関連速報】

油圧シリンダー国内首位のTAIYOは空圧機器を生産する筑波工場(茨城県下妻市)が一部被災し、週明け14日は生産停止を余儀なくされた。ただ被害は軽微で、16日にも一部生産を再開する見込みだ。

11日の震災後、13日になってようやく停電状態が解消し、工場内部で工具等の散乱や加工設備の位置のずれなどを確認。14日に建屋の安全確認と設備・装置の調整等の復旧作業に取りかかり、15日からは在庫品の発送ができるようにする予定だ。翌16日には、一部生産再開にこぎつけたい構え。

会社側の懸念材料は、むしろ計画停電の行方。TAIYOの空圧機器はニッチ戦略で鉄道車両向けなどで100%近いシェアを握っており、納期の遅れなど供給責任の面からも東電の出す停電情報の混乱に困惑している。

(内田 史信 =東洋経済オンライン)

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 子どもを本当に幸せにする「親の力」
  • 財新
  • インフレが日本を救う
  • 仲人はミタ-婚活現場からのリアルボイス-
トレンドライブラリーAD
人気の動画
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
攻撃的な人の態度を軟化させる絶妙なワザ
攻撃的な人の態度を軟化させる絶妙なワザ
都心vs. 郊外 家を購入するならどっち?
都心vs. 郊外 家を購入するならどっち?
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
人材戦略から儲けのからくり<br>まで コンサル全解明

人材の争奪戦が過熱し、年収水準もうなぎ登りに。デジタル化を背景にコンサルティング業界は空前の活況を呈しています。本特集ではコンサル業界の動向やビジネスモデルを徹底解説。コンサル会社を賢く選び、上手に活用していくノウハウを紹介します。

東洋経済education×ICT