日本航空電子の東北拠点の設備損害は皆無。ただ弘前拠点は停電により操業停止【震災関連速報】

日本航空電子の東北拠点の設備損害は皆無。ただ弘前拠点は停電により操業停止【震災関連速報】

車載用やデジタル家電用のコネクターを手がける日本航空電子は、東日本巨大地震の影響は軽微。東北拠点の弘前航空電子、山形航空電子ともに建物倒壊や設備損傷などはなく、人的被害も皆無だ。

山形拠点(山形県新庄市)は設備や建物の安全点検を完了。13日の朝より、順次操業を開始している。

弘前航空電子(青森県弘前市)も設備の損傷などはないが、東北電力からの電力供給が停止している状態。操業が停止している状態だ。電力が復旧し次第、操業を開始する見通しだ。

現在、会社側は「緊急災害対策本部」を立ち上げ、情報収集と対策に努めている。 

(伊藤 崇浩 =東洋経済オンライン)

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • コロナ後を生き抜く
  • 越湖信一のスーパーカー列伝
  • トクを積む習慣
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
悪用された「ドコモ口座」<br>セキュリティーに3つの問題

「ドコモ口座」を使った預金の不正引き出し事件。背景としては、回線契約がなくても口座が使える「ドコモ口座」自体と、安全性の脆弱なシステムで口座接続していた銀行側の双方に問題がありました。情報漏洩の経路も不明で、今後の対応が問われています。

東洋経済education×ICT