「35歳以上」で転職すべきかを本気で見極めるコツ 突然の部署異動に戸惑う会社員の悩みに回答

拡大
縮小

(1)同業種・同職種への転職

これまでの仕事で得た知識やスキルを活用して転職し、職場だけ変えるパターン。「転職によって何を成し遂げたいのか」「なんのためにその会社に転職するのか」といった明確な目標を持つことが重要です。目標を明確にしたうえで転職しないと、「せっかく転職したのに想像したような変化が起こらなかった」という事態に陥り、結果としてまた転職を繰り返してしまうので、注意が必要です。

(2)同業種・異職種への転職

同じ業界ではあるけれど、職種を変えて転職するパターン。業界特有の知識は生かせるものの、新たに挑戦する職種の専門的な知識やスキルを、転職後に形成していく必要があります。

(3)異業種・同職種への転職

職種は変えずに、これまでとは違う業界に飛び込むパターン。違う業界の知識や文化などを吸収していく必要はありますが、これまで蓄積してきたスキルや知識、同職種のネットワークなどを生かしながら、さらに専門的な経験を積み上げていくことができます。

(4)異業種・異職種への転職

業界も職種もまったく異なる分野にチャレンジするパターン。これまでの経験を転用できないので、知識もスキルもゼロから獲得していく必要があります。最初のうちは苦労しますが、チャレンジをして乗り越えることができれば、その分、知識もスキルも人間関係も広がり、変化適応力も鍛えることができます。

転職する・しないにかかわらず、考えるべき基準は…

『キャリアの悩みを解決する13のシンプルな方法 キャリア・ワークアウト』(日経BP)。書影をクリックするとアマゾンのサイトにジャンプします

今の会社に残るにしても、転職するにしても、「自分が成長できるか」「どんな知識やスキル、ネットワークを増やしていきたいのか」を基準にして考えることが大切です。

とはいえ、転職すべきかどうかすぐに答えは出ないかもしれませんね。そこで取り組んでほしいのが、次のワークアウトです。

このワークアウトを実践すれば……。ぜひやってみてください。

関連記事
トピックボードAD
キャリア・教育の人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
日本製鉄、あえて「高炉の新設」を選択した事情
日本製鉄、あえて「高炉の新設」を選択した事情
パチンコ業界で「キャッシュレス」進まぬ複雑背景
パチンコ業界で「キャッシュレス」進まぬ複雑背景
イオン、PB価格据え置きの「やせ我慢」に募る憂鬱
イオン、PB価格据え置きの「やせ我慢」に募る憂鬱
「イトーヨーカドー幕張店」激戦区の大改装に差した光明
「イトーヨーカドー幕張店」激戦区の大改装に差した光明
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT