ホンダが20日まで国内全生産拠点で生産を中止。日産・スズキも16日まで生産停止を決定【震災関連速報】

ホンダが20日まで国内全生産拠点で生産を中止。日産・スズキも16日まで生産停止を決定【震災関連速報】

ホンダは14日、東日本大震災の影響に伴って20日まで国内全生産拠点での生産を中止すると発表した。

震災の直接被害はエンジン部品などを生産する栃木製作所(栃木県真岡市)、四輪R&Dセンター栃木(栃木県芳賀郡芳賀町)の2拠点にとどまるが、部品供給に支障を来す可能性を考慮し、国内全拠点での生産中止を決めた。

14日には2輪車生産の熊本製作所を除く国内拠点で生産を停止していたが、15日以降は熊本を含めた全拠点で生産を見送る。ホンダでは07年新潟県中越沖地震の際、鈴鹿工場を4日間生産停止としたが、今回は過去にない期間・規模で生産がストップすることになる。

自動車業界では日産自動車も、当面16日まで国内全工場での生産停止を決定した模様。複数の取引先メーカーが明らかにした。スズキも16日まで国内全工場で生産を停止する。自動車業界に今回の地震の影響が広がってきた。

(並木 厚憲 =東洋経済オンライン)

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
  • ミセス・パンプキンの人生相談室
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • 「非会社員」の知られざる稼ぎ方
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
日産 危機の全貌<br>ゴーン追放 修羅場が迫る

19年間トップに君臨したカルロス・ゴーン氏が失脚。逮捕、そして解任という前代未聞の事態は実は序章にすぎない。カリスマの追放で日産自動車はこれからどうなるのか。日産に渦巻く危機の全貌を探る。