ホンダが20日まで国内全生産拠点で生産を中止。日産・スズキも16日まで生産停止を決定【震災関連速報】

ホンダが20日まで国内全生産拠点で生産を中止。日産・スズキも16日まで生産停止を決定【震災関連速報】

ホンダは14日、東日本大震災の影響に伴って20日まで国内全生産拠点での生産を中止すると発表した。

震災の直接被害はエンジン部品などを生産する栃木製作所(栃木県真岡市)、四輪R&Dセンター栃木(栃木県芳賀郡芳賀町)の2拠点にとどまるが、部品供給に支障を来す可能性を考慮し、国内全拠点での生産中止を決めた。

14日には2輪車生産の熊本製作所を除く国内拠点で生産を停止していたが、15日以降は熊本を含めた全拠点で生産を見送る。ホンダでは07年新潟県中越沖地震の際、鈴鹿工場を4日間生産停止としたが、今回は過去にない期間・規模で生産がストップすることになる。

自動車業界では日産自動車も、当面16日まで国内全工場での生産停止を決定した模様。複数の取引先メーカーが明らかにした。スズキも16日まで国内全工場で生産を停止する。自動車業界に今回の地震の影響が広がってきた。

(並木 厚憲 =東洋経済オンライン)

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 日本の分岐点 未来への対話
  • インフレが日本を救う
  • 仲人はミタ-婚活現場からのリアルボイス-
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
改正対応待ったなし!<br>働き方と仕事の法律

同一労働同一賃金の本格化、中小企業でのパワハラ防止対策の義務化など、今年は重要な改正法の施行が目白押し。2022年に施行される法律の要点に加え、昨年の4月に施行された改正民法も総点検。改正ラッシュへの備えを万全にするための法律虎の巻です。

  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT