スタジオアリスは地震被害で9店が今後2週間以内の営業再開困難【震災関連速報】

印刷
A
A
スタジオアリスは地震被害で9店が今後2週間以内の営業再開困難【震災関連速報】

子供写真館最大手のスタジオアリスは、東日本巨大地震の影響によって14日時点で東北地方を中心に36店舗が休業していることを明らかにした。順次、営業再開をはかっているものの、テナント入居するショッピングセンターの損壊が激しかったり、電気や水道などのライフラインの復旧待ちの状態などで「少なくとも2週間以内の再開が困難な店舗は現時点で9店舗」(スタジオアリス)としている。同社は全国に400店舗を擁している。

地震発生翌日の12日は休業店舗が61店だった。営業時間中の被災だったが利用客や社員の人的被害はなかった、という。点検を経た後、営業再開する店舗が続いて、休業店数は13日に39店、14日に東北地方18店、関東地方18店と少なくなっている。残っている店は、テナント入居しているショッピングセンター全体が営業停止中だったり、単独でもスプリンクラーが曲がったりして修理までに時間を要する店舗などが中心となっている模様だ。

(鶴見 昌憲 =東洋経済オンライン)

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
「研究職600人雇い止め」理化学研究所に走る衝撃
「研究職600人雇い止め」理化学研究所に走る衝撃
日野自動車「データ改ざん」による重すぎる代償
日野自動車「データ改ざん」による重すぎる代償
工場が消える!脱炭素が迫る最後の選択
工場が消える!脱炭素が迫る最後の選択
マンションで急増「宅配ロッカー」が突く新課題
マンションで急増「宅配ロッカー」が突く新課題
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT