昭和電線HDは宮城県の2工場が被災、全容つかめず【震災関連速報】

昭和電線HDは宮城県の2工場が被災、全容つかめず【震災関連速報】

電線5位の昭和電線ホールディングスは、宮城県の南部にある仙台事業所(柴田郡柴田町)と子会社の多摩川電線(亘理郡山元町)が被災した。いずれも人的被害、建物の倒壊はないが、仙台事業所は設備の損傷、床の変形、多摩川電線は建物に一部破損がそれぞれあるという。

ただ、「情報が断片的で全容がつかめず、ライフラインが復旧した後にどれくらいで操業を再開できるかは不明」(経営企画部)。

仙台事業所には3つの生産子会社があり、内訳は2つが通信用電線、1つが電力用電線で通信用の主力工場という位置づけになる(多摩川電線は巻線を製造)。生産再開が遅れると通信用電線(当社のセグメントではコミュニケーションシステム事業)に影響が出る恐れがある。

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ゴルフとおカネの切っても切れない関係
  • 日本野球の今そこにある危機
  • 意外と知らない「暮らしの水」ウソ?ホント?
  • iPhoneの裏技
トレンドライブラリーAD
人気の動画
日本初、「工場を持たない」EVメーカー誕生の衝撃
日本初、「工場を持たない」EVメーカー誕生の衝撃
面接や説明会で採用者が嫌う「9つのNG質問」
面接や説明会で採用者が嫌う「9つのNG質問」
海外マネー流入!外国人に買われた日本企業20社
海外マネー流入!外国人に買われた日本企業20社
優秀なはずの上司の下で部下が育たない根本理由
優秀なはずの上司の下で部下が育たない根本理由
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
生前贈与がダメになる<br>相続の新常識

相続をめぐる環境が激変しています。年110万円まで非課税だった生前贈与が税制改正により認められなくなる可能性も。本特集では相続の基本から、よくあるトラブルと解消法、最新路線価に基づく相続税額、さらに生前贈与の将来動向まで取り上げました。

東洋経済education×ICT