まさかの時の「損失限定法」を教えよう

2月相場も「シートベルト着用サイン」?

コロワイドは、10時12分に44円高の2022円の年初来高値を付けたが、終値は12円高の1990円。日経平均は、27円高の1万7795円。15時、昭和シェル石油(5002)は、通期連結業績の当期純利益を200億円から95億円の赤字へ下方修正してきた。しかし、配当見通し(年間38円)は変更なし。

18時56分、スカイマーク(9204)が民事再生法を申請したという緊急メールが届いた。急いで調べてみたら、本日終値、2円高の317円。出来高116万2100株。SBI証券で、19時から始まる夜間取引(PTS)を見たら、237円(80円ストップ安)で取引が成立しているではないか。同じ19時には301.2円でも約定している。23時59分までに2万1500株取引が成立しているが、このニュースを見てすぐに反応できた人は助かったが、知らないで買い注文を出してしまったか、買い注文を出しっぱなしの人は買い約定してしまったのではないか。

『会社四季報』を調べてみたら2014年9月の有利子負債が「0」となっていた。疑義の注記はあったものの、東証1部上場銘柄で無借金、株価は317円で経営破綻だなんて初めてのことではないか? テレビ東京の『ガイアの夜明け』でTVコマーシャルもしていたのに、あまりに急だな。7年程前に一度、北海道へ行く時に乗ったことはあるが、株は一度も売買したことはない。エアバスA380の6機購入契約(1900億円)のキャンセルで7億ドル(830億円)の違約金が原因か? 会社経営も株式投資もFX取引も「身の丈にあった投資」をしないと破綻しかねない。

【1月29日(木)】NYダウは、195ドル安の1万7191ドル大幅続落。日経平均も、189円安の1万7606円と大幅安。

「配当大盤振る舞い」で株価上昇の青山商事に「売り」

【1月30日(金)】午前3時、日経225先物は130円高の1万7740円。NYダウは、225ドル高の1万7416ドルと大幅反発。決算や雇用指標を好感した。関東地方は、朝から大雪。

紳士服の青山商事(8219)は朝から買い気配で9時19分、490円高の3960円で寄り付き、1000株新規信用売り。昨日も501円ストップ高の3470円を付けた。買われた理由は、株主還元方針を配当と自己株式取得で連結当期純利益の130%(2015年度から2017年度まで)にすると発表されたから。終値は495円高の3965円。日経平均は68円高の1万7674円。

【1月31日(土)】NYダウは、251ドル安の1万7164ドルと大幅反落。週間では507ドル安。しかし、日経平均は、週間で162円高となった。NY原油は、3.71ドル高の48.24ドル。早いもので、今日で2015年1月が終わってしまったが、2月相場も引き続きシートベルト着用で相場に望みたい。

マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 「非会社員」の知られざる稼ぎ方
  • 本当に強い大学
  • CSR企業総覧
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
ANAが希望退職実施へ<br>雇用維持貫くJALとの差

ANAホールディングス傘下の全日本空輸は10月7日、退職金の割り増しによる希望退職の募集を労働組合に打診。一方の日本航空(JAL)は同日に開かれた定例会見で、人員削減の考えはないと明言。両社で対応が分かれた要因とは。

東洋経済education×ICT