明治神宮外苑「樹木1000本伐採」への疑問【動画】 大型再開発が突きつける文化財保護の意識

印刷
A
A

東京・明治神宮外苑地区の再開発計画が、3月10日に告示されました。

2036年にかけて球場やビルが順次竣工

現在の明治神宮第2球場跡に高さ55メートルの屋根付き新ラグビー場を建設します。

一方で秩父宮(ちちぶのみや)ラグビー場の跡地には、ホテルと一体になった野球場を建設します。

2022年中に明治神宮第2球場などの解体工事が始まり、2036年にかけて球場やビルが順次竣工していきます。

一方で、この再開発をめぐっては計画の見直しを求める声が上がっています。何がポイントになってるのでしょうか。

東洋経済の森創一郎記者のレポートをもとに動画にまとめました。

東洋経済オンラインYouTubeチャンネルリポーターの中島未麗歌と東洋経済オンライン編集部長の武政秀明がわかりやすく解説します。

ぜひご覧ください(再生時には音量等にご注意ください)

(デザイン:スープアップデザインズ、撮影:今井康一)画像をクリックするとYouTubeの動画ページにジャンプします
関連記事
トピックボードAD
ライフの人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
工場が消える!脱炭素が迫る最後の選択
工場が消える!脱炭素が迫る最後の選択
ファミマと伊藤忠が狙う「セブン-イレブン1強体制」打破の勝算
ファミマと伊藤忠が狙う「セブン-イレブン1強体制」打破の勝算
ニトリ、強気の「連続記録更新」を揺さぶる大試練
ニトリ、強気の「連続記録更新」を揺さぶる大試練
ガストがあえて「低価格メニュー」の拡充に走る根本的な理由
ガストがあえて「低価格メニュー」の拡充に走る根本的な理由
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT