新商品炸裂!「ローソンいちご祭」の勝算

いちごイヤーの今年は「香り」で大勝負

あまおうは、その大きさと高い糖度が特徴で、「あまい」「まるい」「おおきい」「うまい」の頭文字をとって名付けられたブランド。「いちごを使ったスイーツは一番人気があり、当社でもいちごの商品開発には真剣に取り組んできました。数年前、さまざまなブランドいちごを検討して『おいしいいちごとは何か?』を追求した。その結果、見栄えやスイーツにしたときの味わいから、あまおうに軍配が上がったんです」(ローソン商品本部・鈴木嘉之部長)。

産地の協力が不可欠

今ではブランドいちごの代表格に成長しているあまおうも、検討をしていた当時は今ほど全国的に有名ではなく、「例えば北海道の人の口には入らなかった」(鈴木さん)という。生産量も限られているため、全国約1万1600店を抱えるローソンで商品化していくためには、産地の協力を得て、時期ごとの生産量に合わせた綿密な販売計画を立てる必要があった。

「当社で抱える専門の原料仕入部が現地で直接交渉し、取り扱いできることになりました」(鈴木さん)。

プレミアムあまおうのロールケーキ

そこで2011年1月に発売されたのが、あまおう半粒を贅沢にトッピングした「プレミアムあまおうのロールケーキ」だ。プレミアムロールケーキは、ローソンのスイーツシリーズのなかでも人気のある商品シリーズだ。

さらに、消費者アンケートでも要望が高かったいちご風味のロールケーキが実現したということで、「1日に20万個」という驚異的な売り上げを記録した。

以来、あまおうを使ったプレミアムロールケーキは毎年期間限定で販売され、定番のプレーンやチョコフレーバーに並ぶ人気商品として地位を確立している。2015年に発売されたものに関しては、ロールケーキの生地にもあまおうのピューレが練り込まれ、しっかりとあまおうの味を堪能することができる。

次ページベーカリーやドリンクからもいちごの新商品
ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 最新の週刊東洋経済
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
  • 中学受験のリアル
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
関西電力がはまり込んだ<br>「原発マネー」の底なし沼

社会を揺るがした関電首脳らの金品受領問題。本誌は関係者による内部告発文や関電の内部調査報告書などで、「持ちつ持たれつ」の関係に迫った。実態解明は第三者調査委員会に委ねられるが、原発推進への自傷行為となったのは間違いない。