有料会員限定

TSMC 1兆円投資の夢と不安 半導体|シリコンアイランドは再興できるか

印刷
A
A

突如決まった巨額投資に地元・熊本は沸き立つが、人材確保に懸念も出ている。

菊陽町のセミコンテクノパークにあるSSSの工場(写真上、写真:ソニーセミコンダクタソリューションズ)。その隣接地に、町が約50人の地権者をまとめ上げて工場用地を確保した(写真下)

特集「工場が消える」の他の記事を読む

「7~8年前は人が余っていて、企業に補助金を出して雇用をお願いしていた。状況がガラリと変わった」

熊本県菊陽町の今村太郎商工振興課長は驚きを隠さない。熊本市のベッドタウンとして、近年人口が増えているこの町でも、感じたことのないレベルで企業の採用熱が高まっているという。

熱狂の中心は、今世界で最も成長力のある産業、半導体だ。受託製造(ファウンドリー)世界最大手のTSMC(台湾積体電路製造)が、日本初の工場の建設を2021年10月に表明。今年4月にも着工し、24年末までの稼働を目指す。21.3万平方メートルにも及ぶ広大な予定地はすでに更地となって工事を待つばかりだ。

関連記事
トピックボードAD
連載一覧
連載一覧はこちら
トレンドライブラリーAD
人気の動画
「研究職600人雇い止め」理化学研究所に走る衝撃
「研究職600人雇い止め」理化学研究所に走る衝撃
日野自動車「データ改ざん」による重すぎる代償
日野自動車「データ改ざん」による重すぎる代償
マンションで急増「宅配ロッカー」が突く新課題
マンションで急増「宅配ロッカー」が突く新課題
「からあげ」業界、激烈なブームの「賞味期限」
「からあげ」業界、激烈なブームの「賞味期限」
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT
有料会員登録のご案内