有料会員限定

「80歳超えても働ける会社に」 インタビュー/ノジマ社長 野島廣司

印刷
A
A
のじま・ひろし 1951年生まれ。大学卒業後、家業の野島電気商会入社。94年から現職。商業施設内に積極出店する一方、携帯販売会社やニフティの個人ネット接続事業などを買収し、成長を遂げた。(撮影:大澤 誠)

特集「定年格差」の他の記事を読む

本人が希望すれば、80歳まで臨時従業員として雇用する。2020年7月、関東を地盤とする家電量販大手ノジマが、こんな宣言をして大きな注目を集めた。シニア活用の先進的な取り組みにはどんな意図があるのか。野島廣司社長に聞いた。

──80歳まで働けるという新たな雇用制度が注目されています。

何歳まで働けるか明確な社内規定がなかったので、会社として区切りを決めておこうと。75歳と80歳が候補として挙がり、最終的に80歳(の誕生月まで)にした。そうしたら、発表後に新聞やテレビで大々的に報じられ、ドイツやフランス、韓国など海外メディアも取材に来たほどだった。

うちは働く意欲を持った人に対して、できる限り応えてあげたいという考え方でやってきた。だから、80歳まで働ける職場を私も社員も普通のことと思っていたので、世間の反響の大きさに逆にこちらが驚いたくらいだ。

──ノジマで働いているシニア人材の数はどのくらいですか。

関連記事
トピックボードAD
連載一覧
連載一覧はこちら
トレンドライブラリーAD
人気の動画
トヨタ国内販売幹部が交代、増える受注残に危機感
トヨタ国内販売幹部が交代、増える受注残に危機感
パナソニック「指定価格」導入に揺れる家電量販店
パナソニック「指定価格」導入に揺れる家電量販店
ニトリ、家具の王者が「家電攻略」に動き出す必然
ニトリ、家具の王者が「家電攻略」に動き出す必然
「カップ麺の牛乳戻し」、子どもの食生活が危機的だ
「カップ麺の牛乳戻し」、子どもの食生活が危機的だ
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
特集インデックス
定年格差
インタビュー/ノジマ社長 野島廣司
同一労働同一賃金の衝撃度
“車内で待機"から「スーパー顧問」まで
キャリア形成か、「好きを仕事に」か
FIREのように派手でなくていい
異論反論|社員の成長のために可視化せよ
脱・“働かないおじさん"
職務以外はやらなくていい?
インタビュー/日本中国友好協会会長・伊藤忠商事名誉理事 丹羽 宇一郎
早期定年制度の導入は是か非か|懐疑派
早期定年制度の導入は是か非か|容認派
逃げ遅れた人、逃げ切れた人
「定年が来た!」7000人アンケート
Q&Aここが変わった!
インタビュー/YKK会長 猿丸雅之
「70歳まで現役」時代が来る
働き続けるのもいいけど、年金はどうなる?
定年格差
勝ち組シニアと負け組シニア
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT
有料会員登録のご案内