有料会員限定

失敗しないシニア起業術 FIREのように派手でなくていい

印刷
A
A

年を取っても起業は可能か。設立の仕方からネットワークまで伝授する。

新創業融資制度なら無担保で借りられる(写真:アフロ)

特集「定年格差」の他の記事を読む

ちまたでは「FIRE」(Financial Independence, Retire Early)という言葉がはやっている。若くして事業や投資などで成功し、引退する、悠々自適の人生だ。

だが、人生も終盤で起業するなら、もっと現実を見据えた行動が要る。京セラに33年間勤め55歳で会社を起こした筆者が、シニア向けに“失敗しない”起業で大事なことを、イチから紹介する。

①個人事業主か法人か

最初に会社員がシニアで起業するとき、個人事業主か、法人である株式会社もしくは合同会社(LLC)にするかの選択になる。

これまでのビジネス生活の延長線上で、自分の経験スキルを生かしたいなら、わざわざ株式会社を選ぶ必然性はない。シンプルな組織であるLLCを設立することをお薦めしたい。

むろん個人事業主の選択肢もあるが、筆者の場合は物販業で仕入れ先との関係から、法人格が必須だったからにほかならない。少額でも収入が得られるならLLCの売上高にし、諸々の費用を経費で計上すれば、税金の面で有利だ。

関連記事
トピックボードAD
連載一覧
連載一覧はこちら
トレンドライブラリーAD
人気の動画
トヨタ国内販売幹部が交代、増える受注残に危機感
トヨタ国内販売幹部が交代、増える受注残に危機感
パナソニック「指定価格」導入に揺れる家電量販店
パナソニック「指定価格」導入に揺れる家電量販店
ニトリ、家具の王者が「家電攻略」に動き出す必然
ニトリ、家具の王者が「家電攻略」に動き出す必然
「カップ麺の牛乳戻し」、子どもの食生活が危機的だ
「カップ麺の牛乳戻し」、子どもの食生活が危機的だ
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
特集インデックス
定年格差
インタビュー/ノジマ社長 野島廣司
同一労働同一賃金の衝撃度
“車内で待機"から「スーパー顧問」まで
キャリア形成か、「好きを仕事に」か
FIREのように派手でなくていい
異論反論|社員の成長のために可視化せよ
脱・“働かないおじさん"
職務以外はやらなくていい?
インタビュー/日本中国友好協会会長・伊藤忠商事名誉理事 丹羽 宇一郎
早期定年制度の導入は是か非か|懐疑派
早期定年制度の導入は是か非か|容認派
逃げ遅れた人、逃げ切れた人
「定年が来た!」7000人アンケート
Q&Aここが変わった!
インタビュー/YKK会長 猿丸雅之
「70歳まで現役」時代が来る
働き続けるのもいいけど、年金はどうなる?
定年格差
勝ち組シニアと負け組シニア
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT
有料会員登録のご案内