有料会員限定

世界と日本の近現代史がわかる60冊 グローバル視点で歴史を学ぶ

印刷
A
A
(bee / PIXTA)

特集「学び直しの「近現代史」」の他の記事を読む

近年はグローバルな視点からの歴史研究が進む。より深く、より愉(たの)しく歴史を理解するためのブックガイド。

世界の中の日本近現代史|1〜15

1|『愛国・革命・民主 日本史から世界を考える』

・三谷 博 著/筑摩選書 2013年 1980円

世襲身分制を壊す大改革だった明治維新を3つの視座から検討し、東アジアや西洋を理解する。

2|『明治維新の意味』

・北岡伸一 著/新潮選書 2020年 1925円

異例の速さで国家制度を樹立できたのはなぜか。幕末から改革の終わりまでを解析する。

3|『文明史のなかの明治憲法 この国のかたちと西洋体験』

・瀧井一博 著/講談社選書メチエ 2003年 1650円

木戸、大久保、伊藤、山縣らの西洋体験に注目し、憲法成立、日本型立憲国家の誕生までを追う。

4|『世界のなかの日清韓関係史 交隣と属国、自主と独立』

・岡本隆司 著/講談社選書メチエ 2008年 1650円

日清戦争に至る東アジアの国際関係を、朝鮮半島をめぐる日清韓の力関係から描き出す。

関連記事
トピックボードAD
連載一覧
連載一覧はこちら
トレンドライブラリーAD
人気の動画
トヨタ国内販売幹部が交代、増える受注残に危機感
トヨタ国内販売幹部が交代、増える受注残に危機感
パナソニック「指定価格」導入に揺れる家電量販店
パナソニック「指定価格」導入に揺れる家電量販店
ニトリ、家具の王者が「家電攻略」に動き出す必然
ニトリ、家具の王者が「家電攻略」に動き出す必然
「カップ麺の牛乳戻し」、子どもの食生活が危機的だ
「カップ麺の牛乳戻し」、子どもの食生活が危機的だ
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT
有料会員登録のご案内