アラサーのための戦略的「人生相談」--どうすれば、プレゼン上手になれますか?(その2)


 プレゼンに当てはめれば、話している自分を外から評価する視点です。この視点を持てれば、パニックに陥ることを防げるだけではなく、話に「説得力」が増します。自分と他者のやり取りを、外から観察することができれば、相手の真意を酌むことができるからです。相手の真意を酌むことがないかぎり、プレゼンはうまく行きません。

勝利至上主義が横行するワケ

「スポーツマンシップ」とは、この「事態を客観的に見る」という能力を含んだものです。よく知られている「敵を知り、己を知れば百戦危うからず」という言葉は、事態を客観的に把握せよ、ということにほかなりません。自分の戦力と、ゲームで立ち向かう相手の戦力を把握しなければ、戦略の立てようがありません。

スポーツマンシップは「尊重(Respect)する能力」とよく言われます。たとえば、スポーツをすることは確かに楽しいのですが、「楽しんだり、勝利を目指している自分」を客観的に把握しないと、スポーツを尊重することはできません。尊重できなければスポーツマンではありません。

勝利至上主義がなぜスポーツマンシップにもとるかというと、スポーツの価値を理解していない、つまり「尊重」していないからです。「勝利するのがなぜ楽しいのか?」と言えば、ルールにのっとり良いゲームをするからです。

では、いいゲームは自分たちだけでできますか? 良い相手に恵まれないと、良いゲームはできません。また良い相手が、全力を尽くさなければ、同様に良いゲームはできませんし、良いゲームの中には、良い審判の存在が不可欠です。どれ一つ欠いても、「勝利の意味」は薄まります。

こういった基本的な構造を理解していれば、勝利至上主義になるはずがありません。なぜなら、自分で「勝利の価値/意味」を破壊していることになるからです。これらがウソだ、偽善だと言うなら、小学生相手にずっとゲームをしてみてください。おそらく何十連勝もするでしょう。しかし、それで楽しいわけがありません。

キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • 最新の週刊東洋経済
  • 財新
  • 実践!伝わる英語トレーニング
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ホンダ「4代目フィット」がイマイチ売れていない理由
ホンダ「4代目フィット」がイマイチ売れていない理由
京セラのガラパゴススマホ「トルク」がたどり着いた境地
京セラのガラパゴススマホ「トルク」がたどり着いた境地
「人のために働く職業ほど低賃金」な根深い理由
「人のために働く職業ほど低賃金」な根深い理由
「半導体パニック」自動車産業に与える巨大衝撃
「半導体パニック」自動車産業に与える巨大衝撃
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
激動相場に勝つ!<br>株の道場

6月18日発売の『会社四季報』夏号が予想する今期業績は増収増益。利益回復に支えられる株価が上値を追う展開になるか注目です。本特集で株価が動くポイントを『会社四季報』の元編集長が解説。銘柄選びの方法を示します。

東洋経済education×ICT