米国株下落、原油安でエネルギー株に売り

出来高が回復する中で売り先行

 1月5日、米国株式市場は下落して始まった。写真はニューヨーク証券取引所で2日撮影(2015年 ロイター/Carlo Allegri)

[ニューヨーク 5日 ロイター] - 週明け5日の米国株式市場は下落して始まった。新年の休暇が終わり出来高が回復する中、原油価格が5年半ぶりの安値を更新し、エネルギー株が売られた。

マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 就職四季報プラスワン
  • コロナウイルスの恐怖
  • 若者のための経済学
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
船・港――海の経済学<br>ニッポンの生命線が危ない

環境規制の強化によって、日本の海運会社は大きな投資を迫られています。中韓に敗れた日本の造船業界はさらなる再編が不可避に。日本の港湾の競争力低下も止まりません。「海をめぐるグローバル競争」の最前線を掘り下げます。