有料会員限定

Q&A 70歳定年法開始前に企業が準備することは? 今から進めるべき!

✎ 1〜 ✎ 23 ✎ 24 ✎ 25 ✎ 26
拡大
縮小

70歳定年法の施行を控え、企業側も準備が必要になってきた。

(sakura / PIXTA)

特集「定年消滅」の他の記事を読む

施行まで半年を切った、70歳定年法。今のうちに知っておきたいこと、対処すべきことがある。ここでは、代表的な疑問をQ&A形式で取り上げてみた。

Q1. 法改正が始まるまでに企業は何に取り組めばよい?

改正内容は努力義務。直ちに取り組む必要はない。「大手や人手不足の地方中小企業ならともかく、都心の中小企業が積極的に始めるかどうかはわからない。今後の採用の見通しが思わしくなければ着手するなど、現状と照らし合わせること」(ヒューマンリソースマネージメント代表社員の馬場栄氏)。

「運用後にPDCAを行って微調整していくことも大切だが、制度設計を何度も変えるのは非効率だ。検討段階である程度詰めておき、他社の動向を参考にしてもよい」(ダーウィン法律事務所代表弁護士の岡本裕明氏)。

いざ、取り組む場合は、すでに公開されているマニュアルなども参考にしたい。高齢・障害・求職者雇用支援機構の「65歳超雇用推進マニュアル」には、定年延長や継続雇用延長を導入する手順を、4つのステップに分けて解説している。現状把握の段階では、「経営層の理解と関与を得て推進体制を整備、基本方針を策定する」など、具体的な行動例を示していてわかりやすい。

関連記事
トピックボードAD
トレンドライブラリーAD
人気の動画
TSMC、NVIDIAの追い風受ける日本企業と国策ラピダスの行方
TSMC、NVIDIAの追い風受ける日本企業と国策ラピダスの行方
【資生堂の研究者】ファンデーションの研究開発の現場に密着
【資生堂の研究者】ファンデーションの研究開発の現場に密着
現実味が増す「トランプ再選」、政策や外交に起こりうる変化
現実味が増す「トランプ再選」、政策や外交に起こりうる変化
広告収入減に株主の圧力増大、テレビ局が直面する生存競争
広告収入減に株主の圧力増大、テレビ局が直面する生存競争
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
特集インデックス
定年消滅
インタビュー/作家 五木寛之
“引退宣言"した人気ライターが提言
「お金」と「時間」の課題を解消するプログラムも
サイト制作からWebアプリ開発まで
50歳からでも間に合う
コロナ禍で需要動向に変化の兆し
ガス設備点検、中小企業の経理業務…
PART3 会社には頼らない[起業・転職編]
美術家 横尾忠則が答える
インタビュー/伊藤忠商事名誉理事・元駐中国大使 丹羽宇一郎
お金のプロが分析します!
インタビュー/CEAFOM代表 郡山史郎
即戦力が欲しい!
異色企業|ラックランド
異色企業|ファンケル
金融|明治安田生命保険
金融|大和証券グループ本社
Part2 いつまでもこの会社で|流通 サミット
流通|カインズ
インタビュー/立命館アジア太平洋大学(APU)学長 出口治明
その他の記事はこちら
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT
東洋経済オンライン有料会員のご案内