有料会員限定

SBIは地銀の救世主か 金融庁が“宗旨変え"で接近

印刷
A
A

犬猿の仲だった両者が地銀再編をめぐり急接近。その思惑とは。

「地方創生パートナーズ」の設立会見。政投銀や山口FGも出資者に名を連ねる

特集「銀行 地殻変動」の他の記事を読む

「筆頭株主になったのにあいさつにも来ない。このままあいさつがなかったら次の株主総会で全役員に反対票を投じる」

6月26日に開いた経営戦略説明会で、SBIホールディングス(HD)の北尾吉孝社長は不快感をあらわにした。

5月29日に傘下のSBI証券が、大東銀行(福島県)の株式を議決権比率にして約17%分買い付けたと発表したにもかかわらず、なんら反応がなかったからだ。

大東銀行は6月25日時点でも「株式取得の経緯について、当行は承知しておりません」と回答。SBIの関連会社に出資したことはあるものの、「新たな業務提携等は検討・協議も含め、まったく行っておりません」とそっけない。

大東銀行が態度を硬化させるのにはある理由がある。北尾氏がぶち上げた「地銀連合構想」によって、「無理やり、再編に追い込まれるのではないか」との危機感があるからだ。

北尾氏は目下、地方銀行をめぐる2つの構想を進める。1つ目は6月に新たに発表した「地方創生パートナーズ」だ。システムの共同利用や、地方創生に資するノウハウの共有、ベンチャー企業への出資などが主な目的だ。

関連記事
トピックボードAD
連載一覧
連載一覧はこちら
トレンドライブラリーAD
人気の動画
平気で「おにぎり」を買う人が知らない超残念な真実
平気で「おにぎり」を買う人が知らない超残念な真実
三井物産、肝煎りの「ロシアLNG」で正念場
三井物産、肝煎りの「ロシアLNG」で正念場
ファミマと伊藤忠が狙う「セブン-イレブン1強体制」打破の勝算
ファミマと伊藤忠が狙う「セブン-イレブン1強体制」打破の勝算
ニトリ、強気の「連続記録更新」を揺さぶる大試練
ニトリ、強気の「連続記録更新」を揺さぶる大試練
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
特集インデックス
銀行 地殻変動
エピローグ
インタビュー/SBIホールディングス社長 北尾吉孝
金融庁が“宗旨変え"で接近
強豪も動き始める
全上場銀行業績を予測
小売り・サービスに多額融資
独自試算 最新決算で浮き彫りに
融資膨張の先に待つ「不良債権地獄」の恐怖
Part3 アフターコロナに待ち受ける時限爆弾
政府出資は時限的が理想
メガバンクトップに聞く/みずほフィナンシャルグループ 社長 坂井辰史
メガバンクトップに聞く/三井住友フィナンシャルグループ 社長 太田 純
三菱UFJを初めて抜いた
店舗とATMの削減が加速
Part2 メガにも押し寄せる地殻変動
インタビュー/三菱UFJ銀行頭取・全国銀行協会会長 三毛兼承
苦しい事業者に付け込む
「地域価値向上会社」を目指す
インタビュー/山口フィナンシャルグループ会長 吉村 猛
「疑似資本」のローンで復活促す
インタビュー/横浜銀行 頭取 大矢恭好
地元企業を支える地銀の覚悟
資本性ローン提供に加え、商社の役割も
地元に根を張る中小・零細企業を救え!
融資合戦の陰で進む
Part1 コロナがもたらす銀行の変貌
銀行 地殻変動
融資膨張の先に待つ「不良債権地獄」の恐怖
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT
有料会員登録のご案内