有料会員限定

注目の私立小総まくり Part4 お受験最前線|高い学費を払ってでも行かせたい

印刷
A
A

首都圏、関西などの注目の私立小の特色をリポート。

首都圏を中心に、お受験必須の私立小学校の人気は根強い。教育の質の高さや、同じ系列の中学・高校にエスカレーター式に進学できるなどの魅力がある。人気を集める私立小の強さは何なのか。首都圏や関西などにある注目校の教育の特色、卒業後の進路など最新の情報を探った。

慶応義塾横浜|勉強重視で幼稚舎を超える倍率

「体験教育」「自己挑戦教育」「言葉の力の教育」が教育方針

特集「小学校 子どもが幸せになる選び方」の他の記事を読む

慶応の2つ目の小学校

2013年に新設された慶応義塾横浜初等部。横浜市青葉区あざみ野の住宅街に校舎を構える。同じ慶応の一貫校である慶応義塾幼稚舎(東京都渋谷区)は小学校受験屈指の人気校として例年定員の10倍を超える志願者を集めるが、横浜初等部は近年その倍率を上回っている。

人気の理由は、幼稚舎とは異なる教育方針にある。「同じ慶応の付属校とは思えないくらい、180度違う」と、小学校の受験塾・アンテナ・プレスクールの石井至校長は評する。

幼稚舎は「まず獣身を成して、後に人心を養う」という福澤諭吉の教えに従い、身体能力の向上を優先。クラスによって多少の差はあるが、無理に勉強をさせず、宿題もほとんど出さない。6年間クラス替えはなく、担任の教員も代わらない。子どもは伸び伸び育つが、中には中学以降、勉強で苦労する子どももいるという。

関連記事
トピックボードAD
連載一覧
連載一覧はこちら
トレンドライブラリーAD
人気の動画
トヨタが新型クラウンから始める販売改革の衝撃
トヨタが新型クラウンから始める販売改革の衝撃
ソフトバンク「20兆円ファンド」急ブレーキの難局
ソフトバンク「20兆円ファンド」急ブレーキの難局
平気で「サラダ」を食べる人が知らない超残念な真実
平気で「サラダ」を食べる人が知らない超残念な真実
宅配ドライバー「多重下請け」で疲弊する深刻問題
宅配ドライバー「多重下請け」で疲弊する深刻問題
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
特集インデックス
小学校 子どもが幸せになる選び方
1年以上前からの対策が不可欠
国立&私立
Part4 お受験最前線|高い学費を払ってでも行かせたい
先進教育か、統合による効率化か
運営者で異なる価格、時間、質
雰囲気は学区の所得でわかる?
学力、デジタル化度、進学率で見る
都心名門公立小の内実
Part3 選ばれる小学校|立地だけがブランド力の源泉ではない
インタビュー/全国連合小学校長会 会長、江東区立明治小学校 統括校長 喜名朝博
18年度は前年度比34%増
シニアボランティアが活躍
PTAからは批判の声も
仕事は増える一方なのに、なり手が不足
Part2 苦悩する小学校|ゆとりの反動、学習指導要領〝盛り込みすぎ〟の歴史
投資抑制が前提の改革論議
電子黒板、デジタル教科書、タブレット
小中学生全員に「4.5万円PC」
プログラミング、英語、アクティブ・ラーニング
Part1 変わる小学校|理念に踏み込んだ点が新しい
小学校 子どもが幸せになる選び方
学校を決める親の責任は重大だ!
前代未聞の事態に突入、コロナとの戦いは続く
小学校の現場で何が起きているのか
藤原和博氏「げた箱、トイレ、掲示物をよく見よう」
「よい学校」を見分けるポイント
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT
有料会員登録のご案内