ついにアウディも高級電気自動車を発売へ

CEOが「2018年に2車種発売」と言明

写真はA3セダン

[フランクフルト 28日 ロイター] - 独自動車大手フォルクスワーゲン(VW)<VOWG_p.DE>の高級車子会社アウディが、2018年までに電気自動車(EV)2モデルを発売する方針であることが分かった。EV市場で米テスラモーターズ<TSLA.O>や独BMW<BMWG.DE>などのライバルを追撃する。

27日付の独紙フランクフルター・アルゲマイネ(FAZ)に掲載予定のインタビュー記事で、アウディのシュタートラー最高経営責任者(CEO)が、EVのスポーツカーとスポーツ・アクティビティー・ビークル(SAV)の発売計画を進めていると明らかにした。

シュタートラー氏によると、SAVは四輪駆動で、1回の充電で500キロ(310マイル)超の走行が可能という。

同氏はまた、電子駆動やデジタル技術に注力するため、19年までに20億ユーロ(24億ドル)を追加投資すると表明した。アウディの18年までの投資予算は総額220億ユーロに上っている。

マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ほしいのは「つかれない家族」
  • 日本資本主義の父 渋沢栄一とは何者か
  • ドラの視点
  • ネットで故人の声を聴け
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
脱・ストレス 不安加速社会<br>への4つの処方箋

コロナ禍で、人と会ったり飲み会をしたりといった従来のストレス解消法がしづらくなっています。そんな今だからこそ、「脳」「睡眠」「運動」「食事」の専門家が教えるコンディショニング術でストレスフリーな状態を目指しましょう。

  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT