有料会員限定

「おもてなし英語」ブーム到来、人気の観光ガイドになる方法 定年後からでも十分に間に合う

✎ 1 ✎ 2 ✎ 3 ✎ 4 ✎ 最新
拡大
縮小

訪日外国人を英語で案内するには、どんな学習や姿勢が必要なのか。

今年2月にスペイン語圏からの移住者である米国人を案内した川本さん

特集「最短やり直し英語」の他の記事を読む

東京五輪開催まであと1年強。訪日外国人観光客数が増える中、空前の「おもてなし英語」ブームが到来している。観光ボランティアガイド募集には、シニアを中心に応募が殺到。自分も観光ガイドをしてみたいと感じている人も多いのではないか。

「観光ボランティアガイドはプロと違い、名所の歴史や日本文化を細かく説明することは少ない。地方から東京に遊びに来た親戚に同行して回るのに似ている」と話すのは、外国人向けのボランティアガイド「TOKYO FREE GUIDE(TFG)」の理事長を務める川本佐奈恵氏(59)。同団体は外国人客に英語や他言語での1日観光を無償提供している。巡る場所を決めるメールのやり取りから1人で担当するため、メンバーになるには選抜試験がある。

「来日前のゲストを念頭に英文メールを書いてもらうテストもあるが、いちばん大切なポイントはコミュニケーションを取ることが好きで、フレンドリーかつ親切な応対ができること。TOEIC600点台でも笑顔で活躍しているメンバーもいる」(川本氏)

関連記事
トピックボードAD
連載一覧
連載一覧はこちら
トレンドライブラリーAD
人気の動画
【田内学×後藤達也】新興国化する日本、プロの「新NISA」観
【田内学×後藤達也】新興国化する日本、プロの「新NISA」観
【田内学×後藤達也】激論!日本を底上げする「金融教育」とは
【田内学×後藤達也】激論!日本を底上げする「金融教育」とは
【田内学×後藤達也】株高の今「怪しい経済情報」ここに注意
【田内学×後藤達也】株高の今「怪しい経済情報」ここに注意
TSMC、NVIDIAの追い風受ける日本企業と国策ラピダスの行方
TSMC、NVIDIAの追い風受ける日本企業と国策ラピダスの行方
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
特集インデックス
最短やり直し英語
定年後からでも十分に間に合う
eメールで英語を制す!
モジモジ英語からの脱却、ビジネス会話の処方箋
PART4 ビジネス活用編|苦手意識を打ち破れ!
2020年度から教育改革がスタート
正しいトレーニング方法を指導
動画配信サービスを徹底活用
事前の準備は欠かせない
中学英文法からTOEIC900点レベルまで
知らないとソンする最強の英語学習ツール
PART3 トレーニング編|気軽に始められるのは魅力だが…
TOEIC500〜600点台|まずは弱点の把握から!
TOEIC500点以下|目指せ日本人平均の517点以上!
PART2 TOEIC編|企業が求めるのは700点以上
ビジネスの現場で鍛錬
PART1 やり直し編|やり直し英語・超入門
インタビュー|プロ5人が教える
最短やり直し英語
英語学習は「プロジェクト」だ
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT
東洋経済オンライン有料会員のご案内