3Dプリンタが「完璧なクッキー」を作った!

<動画>これが未来のクリスマスクッキー

3Dプリンタ「Foodini」は、完璧なクッキーを成型する

フーディニ(Foodini)を使用すると、ミキシングボウルとクッキーカッターが不要になり、完璧なお菓子をクリスマスのために焼けるようになった。インターネットで好みのデザインを見つけて、食べたいデザートの種類を選び……、プリントボタンを押すだけだ。

フーディニは食べ物をプリントするための3Dプリンタだ。技術系スタートアップであるンアチュラルマシーンズの共同創業者でマーケティング責任者を兼ねるリネット・クスマ氏によれば、食べ物をプリントすることにより、普通の人たちでもフランス菓子に匹敵するデザートを作れるようになる。

添加物の入っていないお菓子を焼こう

クスマ氏は次のように述べる。「スーパーで購入できる、前処理された出来合いのパック入り食品には、人工の材料や保存料、添加物、化学物質らしい名称の材料が入っています。でも当社は皆に台所で新鮮な材料を使って、食べ物を作って欲しいと考えています。3Dフードプリントは、そうした食べ物を形成したり組み合わせたりすることに役立ちます」。

次ページクッキーのレシピはクラウド上に
ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • あの日のジョブズは
  • 就職四季報プラスワン
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • ゴルフとおカネの切っても切れない関係
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
菅新政権が誕生しても<br>「安倍時代」は終わらない

牧原出氏執筆の連載「フォーカス政治」。9月16日に菅新首相が誕生しましたが、施策の基本線は「安倍政権の継承」。惜しまれるように退任し、党内無比の外交経験を持つ安倍前首相は、なお政界に隠然たる影響力を保持しうるとみます。その条件とは。

東洋経済education×ICT