有料会員限定

伊藤忠には先見の明がある トップインタビュー CITIC 常振明

印刷
A
A

中国中信集団(CITICグループ) 董事長 常振明

Chang Zhenming / 1956年生まれ。北京第二外国語学院卒業。83年に中国国際信託投資公司(現CITIC)入社。2011年から現職。日本語に堪能で囲碁はプロ級。

伊藤忠商事とCPグループがCITIC(中国中信)の株主になってから1年以上が経ち、3社間で提携関係を深めてきた。「戦略協議委員会」を設置し、毎年、伊藤忠の岡藤正広社長、CPの謝国民会長とトップ同士で話し合っている。お互いの若手社員を送り合って、研修もさせてきた。

伊藤忠とは、(水面下で)いくつかのプロジェクトも進めた。最近は欧州の再生エネルギー案件に投資したほか、資源分野では、豪州のコークス(強粘結炭)のプロジェクトに一緒に入札した。残念ながら落札には至らなかったが、CITICと伊藤忠の意見は一致している。中国の大手アパレル・波司登への共同出資は成功した。

協業案件には満足していない

私個人としては、目下の結果にはまだ満足していない。成功した案件が小さすぎる。これから、われわれはもっと大きい案件を手掛けられるはずだ。

CITICが1979年に設立されたときに担ったのは「(外資企業との)改革開放の窓口」の役割だ。当時、中国は計画経済で、CITIC設立の意味は計画経済の体制の中でいかに市場経済の道を歩むかの1つのテストだった。

関連記事
トピックボードAD
連載一覧
連載一覧はこちら
トレンドライブラリーAD
人気の動画
トヨタが新型クラウンから始める販売改革の衝撃
トヨタが新型クラウンから始める販売改革の衝撃
平気で「サラダ」を食べる人が知らない超残念な真実
平気で「サラダ」を食べる人が知らない超残念な真実
任天堂Switchが「6年目でもまだまだ売れる」根拠
任天堂Switchが「6年目でもまだまだ売れる」根拠
平気で「漬物」を食べる人が知らない超残念な真実
平気で「漬物」を食べる人が知らない超残念な真実
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
特集インデックス
三菱商事 vs. 伊藤忠
大胆予測!! これが未来の商社再編図だ
前期に赤字転落した三菱・三井が早くも復活か
[INTERVIEW]三井物産・安永竜夫社長
互いの販売力に期待、思いは微妙にすれ違う
[INTERVIEW]ファーストリテイリング柳井正会長兼社長
伊藤忠の中枢は繊維部門出身のトロイカ体制
トップインタビュー CITIC 常振明
▶▶Part2 総合商社の「真の実力」
5大商社の就職者数は慶應大学が毎年トップ
コンビニ以外でもいろんな業種で火花が散る
ファミマへの出資で鈴木元会長の逆鱗に触れる
三菱商事・ローソンvs.伊藤忠・ファミマ
[INTERVIEW]三菱商事・垣内威彦社長
[INTERVIEW]伊藤忠商事・岡藤正広社長
火花散らす「新2強」、6つの指標で商社比較
▶▶Part1 両雄が激突する「新局面」
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT
有料会員登録のご案内