有料会員限定

信賞必罰か身内びいきか、岡藤大明神の後継は 伊藤忠の中枢は繊維部門出身のトロイカ体制

印刷
A
A

東京・青山に建つ伊藤忠商事本社の玄関前には、今年春に設けられた小ぶりの石碑がある。そこには「ひとりの商人、無数の使命」という、岡藤正広が社長になってから採用されたコーポレートメッセージが刻まれている。

今年春に東京本社前に設けられた石碑(撮影:今井康一)

特集「三菱商事 vs. 伊藤忠」の他の記事を読む

商売繁盛を願ってさい銭を置いたり、願かけをしたりする社員も少なくないという。岡藤が社内で持っている求心力の強さはまさに神様並みだ。

「岡藤は収益に対して非常に厳しい男。彼にはカネのにおいがする。近くに寄ってかいでみたらいい」

伊藤忠元会長の丹羽宇一郎の岡藤評である。伊藤忠では社長が後任を指名するのが慣例だが、岡藤を選んだのは2代前の社長である丹羽だというのが社内での一致した見方だ。

カネのにおい──。どぎつい表現だが、岡藤をこれ以上に的確に表現する言葉もないだろう。社長になる以前の岡藤を知る取引先も「大阪商人らしく、商売、損得にはシビアだった」と振り返る。

岡藤は入社以来一貫して大阪で繊維の営業畑を歩んだ。総合商社では珍しく、海外駐在の経験も経営企画部など本社中枢での経歴もないままでトップに上り詰めた。

関連記事
トピックボードAD
連載一覧
連載一覧はこちら
トレンドライブラリーAD
人気の動画
トヨタが新型クラウンから始める販売改革の衝撃
トヨタが新型クラウンから始める販売改革の衝撃
平気で「サラダ」を食べる人が知らない超残念な真実
平気で「サラダ」を食べる人が知らない超残念な真実
任天堂Switchが「6年目でもまだまだ売れる」根拠
任天堂Switchが「6年目でもまだまだ売れる」根拠
平気で「漬物」を食べる人が知らない超残念な真実
平気で「漬物」を食べる人が知らない超残念な真実
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
特集インデックス
三菱商事 vs. 伊藤忠
大胆予測!! これが未来の商社再編図だ
前期に赤字転落した三菱・三井が早くも復活か
[INTERVIEW]三井物産・安永竜夫社長
互いの販売力に期待、思いは微妙にすれ違う
[INTERVIEW]ファーストリテイリング柳井正会長兼社長
伊藤忠の中枢は繊維部門出身のトロイカ体制
トップインタビュー CITIC 常振明
▶▶Part2 総合商社の「真の実力」
5大商社の就職者数は慶應大学が毎年トップ
コンビニ以外でもいろんな業種で火花が散る
ファミマへの出資で鈴木元会長の逆鱗に触れる
三菱商事・ローソンvs.伊藤忠・ファミマ
[INTERVIEW]三菱商事・垣内威彦社長
[INTERVIEW]伊藤忠商事・岡藤正広社長
火花散らす「新2強」、6つの指標で商社比較
▶▶Part1 両雄が激突する「新局面」
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT
有料会員登録のご案内