有料会員限定

「どこも手探りや、これからが勝負」 [INTERVIEW]伊藤忠商事・岡藤正広社長

印刷
A
A

[ポイント1]
基本は社員の努力と、三方よし。きれいごとじゃない。資源価格が上がって商社が儲かっても、顧客や世間が苦労するような商売では長続きしない

[ポイント2]
中国CITICとの協業はまず医療を成功させたい。リネンサプライや給食など、病院を対象とした伊藤忠の商売を中国に持ち込む。資源も一緒にやる

[ポイント3]
商社は荒っぽいから、コンビニの丁寧な売り場作りは不得手。総合スーパーの将来性は厳しく、今までの失敗を反省して真剣に変えていく必要がある

 

昨年は中国国有企業に6000億円を投資。さらに2016年3月期は利益で総合商社トップに躍り出るなど話題が尽きない伊藤忠商事。今後も稼ぐ力を維持できるのか。岡藤正広社長に聞いた。

伊藤忠商事社長 岡藤正広
おかふじ・まさひろ / 1949年大阪市生まれ。74年に東京大学経済学部を卒業後、伊藤忠商事入社。一貫して大阪で繊維の営業畑を歩む。2004年常務取締役・繊維カンパニープレジデント。10年から現職。(撮影:今井康一)

特集「三菱商事 vs. 伊藤忠」の他の記事を読む

──この中間期も純利益で総合商社トップでした。

基本は社員一人ひとりの努力あるのみや。それと三方よし(売り手よし、買い手よし、世間よし)の重みを理解すること。きれい事じゃなくて、実際そう思うんだよ。

関連記事
トピックボードAD
連載一覧
連載一覧はこちら
トレンドライブラリーAD
人気の動画
トヨタが新型クラウンから始める販売改革の衝撃
トヨタが新型クラウンから始める販売改革の衝撃
平気で「サラダ」を食べる人が知らない超残念な真実
平気で「サラダ」を食べる人が知らない超残念な真実
任天堂Switchが「6年目でもまだまだ売れる」根拠
任天堂Switchが「6年目でもまだまだ売れる」根拠
平気で「漬物」を食べる人が知らない超残念な真実
平気で「漬物」を食べる人が知らない超残念な真実
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
特集インデックス
三菱商事 vs. 伊藤忠
大胆予測!! これが未来の商社再編図だ
前期に赤字転落した三菱・三井が早くも復活か
[INTERVIEW]三井物産・安永竜夫社長
互いの販売力に期待、思いは微妙にすれ違う
[INTERVIEW]ファーストリテイリング柳井正会長兼社長
伊藤忠の中枢は繊維部門出身のトロイカ体制
トップインタビュー CITIC 常振明
▶▶Part2 総合商社の「真の実力」
5大商社の就職者数は慶應大学が毎年トップ
コンビニ以外でもいろんな業種で火花が散る
ファミマへの出資で鈴木元会長の逆鱗に触れる
三菱商事・ローソンvs.伊藤忠・ファミマ
[INTERVIEW]三菱商事・垣内威彦社長
[INTERVIEW]伊藤忠商事・岡藤正広社長
火花散らす「新2強」、6つの指標で商社比較
▶▶Part1 両雄が激突する「新局面」
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT
有料会員登録のご案内