有料会員限定

おカネにいいこと悪いこと 辛口経済評論家 山崎 元氏に学ぶ

印刷
A
A

マイナス金利の時代、どうやって資産を運用するべきか。経済評論家、山崎元氏の辛口講座。

(撮影:大澤 誠)

特集「最新 マネー術」の他の記事を読む

Q おカネを守りながら増やすのに最適な金融商品は?

A 個人向け国債変動金利10年型(※1)です。理由は三つあります。 

一つ目は、信用リスクの面で銀行におカネを預けるより安全な点です。仮に日本の財政が悪化して国債が暴落した場合、国が財政破綻するよりも銀行が潰れるほうが先です。

二つ目は、1年保有すると元本割れしない点です。途中で解約したとしても半年単位で決まる変動金利に基づき直近2回分、つまり1年分の利息は差し引かれますが、元本が100%、いつでも戻ってくることが保証されています。

三つ目は、ペイオフ(※2)対策になる点です。日本では国内銀行における円建て預金のうち、1000万円までの元本とその金利が預金保険でカバーされます。銀行預金だと預け先の銀行が破綻した場合、元本1000万円を超える部分はリスクにさらされてしまいます。

加えて最近、利回りが相対的にいい「個人向け国債変動10」の金利は、今は下限の0.05%です。一方でマイナス金利の影響を受け、たとえばメガバンクの10年物定期預金金利は0.01%程度にまで下がりました。しかも変動金利なので、今後長期金利が上がったときに同時に上がる仕組みでもあります。

関連記事
トピックボードAD
連載一覧
連載一覧はこちら
トレンドライブラリーAD
人気の動画
トヨタが新型クラウンから始める販売改革の衝撃
トヨタが新型クラウンから始める販売改革の衝撃
平気で「サラダ」を食べる人が知らない超残念な真実
平気で「サラダ」を食べる人が知らない超残念な真実
任天堂Switchが「6年目でもまだまだ売れる」根拠
任天堂Switchが「6年目でもまだまだ売れる」根拠
平気で「漬物」を食べる人が知らない超残念な真実
平気で「漬物」を食べる人が知らない超残念な真実
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
特集インデックス
最新 マネー術
最新アプリ、ソフトでここまで変わる
電気代 比較サービスの活用が大事
スマホ 国の規制で何が変わる?
ローン 適用金利低下はもう限界
年利8.3%に百貨店客が殺到!
生保 1年以内に値上げ続出?
支出管理 給与明細も丁寧にチェック!
マイナス金利・携帯電話・電力自由化
上場53銘柄を総チェック
不動産 マイナス金利で分配金拡大へ
信託報酬やリターンでランキング
投信 放置しても大丈夫
債券 低迷相場の行き着く先
3期連続増収増益で割安なランキング
株主還元 ROE経営に待ったなし
株式 落ち目の銀行・保険株
投資手段 初心者にオススメ
世代別対策 老後破産は分散投資で防ぐ
辛口経済評論家 山崎 元氏に学ぶ
マイナス金利が直撃、運用商品へシフト進む
マイナス金利に負けない!
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT
有料会員登録のご案内